2009年11月14日

肥後の栗焼酎「里山」(2009年11月14日)

 管理人は栗焼酎が大好きです。

091114al1.jpg 既に何度も書いておりますが、我が家では、高知県幡多郡大正町の蔵元・無手無冠の栗焼酎「ダバダ火振」を常備酒にしております。
 これね、栗を50%も使っていて、栗焼酎の中では群を抜いて美味いです。(注:私は無手無冠の回し者ではありません(笑))
 それは、さておき、

 本日、久しぶりに近所の酒量販店に行ってみたら、見たことのない栗焼酎がありました。蔵元の住所と能書きに魅かれて、即購入しました。

091114al2.jpg 熊本県上益城郡山都町の蔵元・山都酒造の栗焼酎「里山」で、こいつも栗50%使用となっています。さっそく飲んでみると、なんと!ダバダ火振に勝るとも劣らない美味さです!ちなみにお値段は、720ml瓶で\1,310でした。
 なぜ、これまで、この焼酎のことを知らなかったのだろうと、ネットで検索してみたら、本2009年3月に新発売されたばかりの焼酎でした。これは良いものを見つけました。今後もリピート購入するでしょう。(注:私は山都酒造の回し者ではありません(爆))
 ところで、蝶の写真がないと寂しいので、この蔵元の住所から連想した蝶の写真を蔵出しで貼っておきましょう。

091114gt1.jpg 吸水シーンを間近から90mmマクロでビシッと撮ってやろうとしたところ、近づき過ぎて飛ばれてしまった瞬間に偶然シャッターを切って撮れた飛翔写真です。
 ん?なんじゃ、この黒い蝶、クロツか?とか思われる方は、この写真の直前の画像をご覧いただくと種名が分かり易いでしょう。
 来シーズン、撮影の合間に、この蔵元を訪れてみたいです。
posted by kenken(管理人) at 23:05| Comment(26) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする