2009年08月05日

九州遠征(追補・続)(2009年7月3日〜7月6日)

 ここのところ、食べ物や酒ネタが続いておりまして、ここは、なんのブログや?って声も聞かれそう・・・このブログは蝶のブログです!(笑)
 なので、間違われないように、蝶の記事を書いておきましょう。去る7/3〜7/6の熊本県撮影遠征時の蝶写真を少し追加掲載しますね。

090804-5.jpg オオウラギンヒョウモン、もう♂はスレ、欠け個体ばかりでしたが、♀は綺麗な個体が飛んでいたので、♀中心に撮影しました。広角で草原の雰囲気も入れての15mm Fisheye画像です。トリミングしてありますこと、ご容赦下さい。まあ有名な場所で、気遣いは無用かもしれませんが、nomusanさんに情報提供いただいたこともあり、ノー・トリミングで掲載すると、あまりに場所があらわで・・・

090804-4.jpg 翅裏もマクロできちんを描写しておきました。新鮮なハートマークに胸がときめきましたね。自分も含めて、今後、撮影に行かれる方へのアドバイスですが、吸蜜時の翅裏写真の撮影は比較的容易ですが、この地は風が強く、翅表を撮ろうと狙っても、なかなか思うように撮れないもんです。来シーズン以降、♂は新鮮な時期に撮り直しに行かんとあかんな・・・

 オオウラギンの舞う草原、ふと気がつくと、足元に超新鮮なミヤマチャバネセセリがおりました。

090804-1.jpg090804-2.jpg

090804-3.jpg 地元ではなかなかお目にかかれない蝶なので、オオウラギンそっちのけで追いかけて撮ったりしてました。セセリにはマクロよりもFisheyeで被写界深度深く撮ると全体が表現できてえぇもんです。

 最後に、セセリつながりで、まったくの別のお話しですが、少し「告白」しておきましょう。昨年のちょうど今頃のお話しです。
 兵庫、岡山、長野の3県でホシチャバネセセリを探索・撮影して気分を良くした私は、岐阜県でもホシチャ撮れるんちゃうか・・・なんて考えて、クソ暑い中、岐阜県の草原を数箇所探索しておりました。結果は・・・想像のとおりでありましたが、ルリシジミ(やっぱしゴマとはちゃうわな)やホソバセセリ(ホシチャおった!と思ったのに)に胸ときめかせました。
 この日のことは、当時のブログ記事には未掲載ですが、「探索心」は「蝶屋」である限り、持ち続けねばならないと考えている私であります。(ふ○み○さんには敵いませんが)

posted by kenken(管理人) at 17:17| Comment(34) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする