2009年07月29日

中華料理「鳳舞」(2009年7月28日)

 梅雨が明けず、なんとも憂鬱なお天気が続きますねぇ〜撮影に出かける気になれません。そんな中、蝶撮影のことはすっかり忘れて、家族サービスに徹しました。

090728-1.jpg 妻が「中華が食べたい」というので、京都市北区・紫明通り沿いにある中華料理店「鳳舞」に行ってきました。
 京都にお住まいの方、このお店のファンは結構多いのではないでしょうか?私は、学生時代から時々訪れています。なかなか古風で立派な構えのお店です。

090728-2.jpg メニューはこんな感じで、庶民的なお値段であります。中華は複数で行って、いろんな料理を分けて食べると楽しいですね。

090728-3.jpg 大好きな酢豚に焼きそば、ご飯、ザーサイなんかを頼みました。こんな感じの料理です。老舗らしく、お皿にもお店の名前が焼きこまれていますね。

090728-4.jpg この日のメイン料理は、牛肉とトマトの蒸しものにしました。これ、トマト好きにはたまらなく美味い一品です。トマト本来の味が楽しめて、ちょっぴり甘めの味付けがしてあります。

090728-5.jpg ですが、店内にこんな残念な張り紙がしてありました。
 この8月31日で42年の歴史にピリオドを打って、お店をたたまれるようです。(大涙)
 京都にお住まいの鳳舞ファンの皆さま!あの味をしっかりと脳裏に焼き付けておくために食べに行きましょう。私も、お店が閉まるまでにもう1回は行こうと思っています。
 9月以降、どこへ中華料理を食べに行ったらよいのか・・・実は、路頭に迷っております。中華料理、京都市内で1人\2,000くらいの予算でお奨めのお店があったらご教示下さい。
 たまには、こんな話題も良いでしょう。
----【以下、2009-7-30追記】----
090728-6.jpg なお、このお店の入口のすぐ横には、写真のような池があり、鯉が泳いでおります。
 「アブナイ降りないで下さい!!」って看板もあったりします。

posted by kenken(管理人) at 21:55| Comment(18) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする