2009年07月09日

九州遠征(追補)(2009年7月3日〜7月6日)

 1つ前の記事では多くのコメントいただき、有り難うございました。コメントいただいた皆様に改めて御礼申し上げます。
 う〜む、しかし、オオウラギンヒョウモンにはほとんどレス付かずでしたね。(笑)皆さんのご期待に応えて、ゴイシツバメシジミの追補写真をUPしましょう。

09070306-3.jpgshikiri105.jpg 90mm Macroで翅裏をフラットに表現した1枚です。開翅シーンマニアの私も、こいつはやはり翅裏が撮りたいですね。びっしり揃った縁毛のふさふさ感に涙ちょちょぎれます。

09070306-4.jpgshikiri105.jpg 吸水シーンです。普段は高い樹上で生活している蝶ですが、吸水に降りてきてくれるので、撮影が可能になるわけです。
 90mm Macroで絞り開放気味で撮ったら、幻想的な絵になりました。

 ところで、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下、「種の保存法」という)」違反で、蝶標本店経営のS某とやらが警視庁に逮捕されたとの記事が昨7月8日付けの朝日新聞に載っておりました。
 このゴイシツバメシジミも「種の保存法」の指定種で、許可なく捕獲・譲渡し等した場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金刑が科せられます。
 真の蝶愛好家の皆さん、万一、密猟や密売している輩を発見した場合は、証拠写真をバシャバシャ撮影して、すぐに通報いたしましょう。

09070306-5.jpgshikiri105.jpg なお、このように手乗りさせるぶんには、何のおとがめもありませんのでご安心下さい。
 こういう時のために右手1本で扱えるコンデジGX100を腰に装備している私でした。
posted by kenken(管理人) at 21:23| Comment(34) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする