2009年01月28日

スタバ・ミルク

 コーヒー リキュールと言えば、誰でもカルーア コーヒー リキュールを思い浮かべるのではないかな。どこのショット バーに行っても「カルーア ミルク」と言えば、コーヒー リキュールのミルク割りが出てきますね。

090128st.jpg ん、でも、最近は、こんなのがあります。スターバックス コーヒー リキュール。アルコール度数は20度です。
 カルーアなどの他のコーヒー リキュールに比べて、コーヒーの香りが高く、甘みとコクも強いですね。ズバリ、私はこちらのほうが好みです。ミルクで割れば、スタバ ミルクといったところかな。(笑)
 サヨナラさえ〜上手に言えなかった♪・・・そんな甘くてほろ苦い唄にぴったりでしょう。
 さっそくミルクで割って準備万端。今宵は23:00からこれをお共に某テレビ番組を楽しみます。
(スターバックス コーヒー リキュールは、スタバ コーヒーでは売っていません。酒屋さんでお求め下さい。念のため。)
posted by kenken(管理人) at 22:55| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ホシミスジの飛翔「『哲学の道』(その2)(2008年6月8日)」

 1つ前の記事で、皆さんからホシミスジに関してコメントいただいたので、過去の記事を読み返してみたら、重大なことに気づきました。
 実は、「哲学の道(その1)(2008年6月8日)」という記事を書いたまま、「その2」を書き忘れていました!「その1」の最後は、「次は飛写真で遊んでみましょう。【続く】」になってますね、さっそく完結編を書いておきましょう。

 京都市左京区銀閣寺近くにある「哲学の道」とは、約2kmにわたる疎水べりの小道のことで、近代を代表する哲学者・西田幾多郎がこの道を歩きながら考え事をしたことから、そう呼ばれるようになりました。

080608-6.jpg この写真の疎水の対岸が「哲学の道」です。ここは、サクラとユキヤナギの花の名所でもあります。ん?何か飛んでいるのが見えますね。(笑)

080608-5.jpg080608-7.jpg 疎水にかかる橋の上を飛ぶホシミスジ。「哲学の道」のすぐ横はこんな感じの住宅地なのです。

080608-8.jpg080608-9.jpg 橋の上から空を見上げるとこんな感じ。電線とか走っていますね。
 あ〜、なんだかすっきりしました。【おしまい】
posted by kenken(管理人) at 20:58| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

青春画像(その1)

 最近、青春時代?の懐かしい画像をUPするのが一部のブログで流行っているようです。(笑)

090124-1967.jpg 1967年の夏、少年は小学校低学年で、住まいは、「兵庫県西宮市甲風園」でした。(漫画ではありませんが、「3丁目」でした)少年が自宅の庭でネットを振るのを家族が写真に収めていました。少年のすぐ左にはコデマリの植栽があるのが見えますね。少年は、ここに、翅の裏側の付け根に黒い★のある白黒の蝶が稀に訪れるのを知っていて、それを狙っていたのです。写真右下隅の黒い物体は、スイッチを入れてから画像が見えるまで3分くらいかかる真空管の白黒テレビです。
 少し大人になってから分かったことですが、少年は、物心ついた瞬間からネットを手にして、Neptisでは圧倒的にホシミスジが好きだったのでした。
 次回、「青春画像(その2)」を書く機会があれば、この少年の10年後の画像を掲載いたしましょう。
(本日は休日出勤しておりました。今宵、寒いねぇ〜島美人のお湯割りで相当に魂を解き放っております。)
posted by kenken(管理人) at 20:07| Comment(24) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

写真の整理整頓(part4)

 今宵1/21は、23:00から某TV番組を見るので早い時間帯の更新です。
 昔の生態写真の整理整頓をやっています。
 ウラジロミドリシジミ、♀は翅表も翅裏も、それぞれ綺麗に表現できた写真がありました。

090121urj1.jpg あなたの背中見つめ 愛の言葉ささやけば 届かぬ思いが胸を 駆け抜けてくだけ♪
 ♀の翅裏を綺麗に表現できています。朝露に口吻を伸ばしていますね。これはブログでは初公開です。撮影:2006年6月 滋賀県

090121urj2.jpg 哀しい程の星空に 天使の声がする あきらめきれぬ恋でも 夢は見ていたいのよ♪
 あきらめずに待っていたら、この♀、開翅を披露してくれました。これは再掲載の画像です。撮影:2006年6月 滋賀県

 せつない片思い あなたは気づかない♪(涙)
 ♂の翅表は片思いのままです。今年はキマリンとかはパスしてでもウラジロミドリの♂の翅表を撮らんといかんな・・・
 良い歌に落涙できるのは蝶にはない人間の特殊能力で、えぇもんです。懐かしゅうございました。
posted by kenken(管理人) at 20:50| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

写真の整理整頓(part3)

 昔の生態写真の整理整頓をやっています。
 前回の「写真の整理整頓(part2)」ではヒメウラナミジャノメの過剰紋個体を掲載しましたところ、いろいろと参考になるコメントいただき、有り難うございました。
 今回は、クロシジミ♀の紋抜け(過少紋)個体をUPしてみましょう。
 なお、以下の写真は、いずれも滋賀県で2004年7月に撮影したものです。

090114-040719-1.jpg090114-040705.jpg 出逢いは風の中、恋に落ちたあの日から♪
 クロシジミ♀の翅裏は、通常はこんな感じですね。標準的な♀の翅裏ということで載せておきます。いずれも別個体ですが、後翅裏の黒斑の数は14ですね。

090114-040719-2.jpg 気づかぬうちに心は、あなたを求めてた♪
 この個体はちょっと紋が少ないですね。
 上の個体と同様に数えると、後翅裏の黒斑の数は10になるかな。

090114-040724-3.jpg090114-040724-2.jpg 泣かないで恋心よ、願いが叶うなら♪
 これらの個体はかなり紋が少ない・・・紋が抜けている感じですね。上の個体と同様に数えると、後翅裏の黒斑の数は5〜6になるかな。この2個体は、紋の感じから、姉妹かもしれませんね。
 紋の数にお詳しい方、コメントいただけると幸いです。

 え〜、ですが、私の場合、こんな過少紋個体を狙って撮影に出かけているのではありません。

090114-040724-1.jpg 涙の河を超えて、すべてを忘れたい♪
 こういうシーンを撮りに出かけているのであります。これは、上の4番目の写真の個体の産卵シーンです。クロオオアリの横に幼虫も同時に写し込めました。

 せつない片思い、あなたは気づかない♪
 今宵は相当に魂が解き放たれた中での更新でしたぁ〜
posted by kenken(管理人) at 00:27| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

斜め45度逆光開翅友の会(2009年1月11日)

 今年で4回目の開催になるのかな、この日は京都市内で「斜め45度逆光開翅友の会」の新年会でした。この会合、元々はD大学の生物クラブのOBの集いのような位置づけでしたが、輪が広がって、主催者さんから私を含めて蝶仲間やブログ仲間にもお誘いがかかり、ブログ仲間のオフ会の様相も呈した会になっております。

090111-1.jpg090111-2.jpg まずは−1次会です。14:00頃から、luehdorfさんpekeyamaさんnomusanさん、I村さんに私の有志5人でビアホールでソーセージやサラダを肴に軽くウォーミングアップです。帰りがけにお店のおねぇさんにも入ってもらって、ビアタンクを背景に記念撮影です。

090111-3.jpg090111-4.jpg 続けて、15:30頃から0次回です。上のメンバーにD大のOBの方々(H尾さん、T村さん、N西さん、T橋さん、M倉さん、M井さん、T島さん、ふしみやさん、K藤さん)、ブログ仲間や蝶仲間から、T内さん、Rhetenorさんblumeiさんが加わっての盛大な宴会です。まだ0次会なのですが。(笑)

 18:00から、いよいよメインの1次会です。アグー豚のしゃぶしゃぶを食べながら腰を据えての宴会です。

090111-5.jpg090111-6.jpg ん〜っと、だいぶ酔っ払ってしまって、どなたが抜けたのか分からなくなってしまいましたが、さらにD大OBの方々(Hさん、M好さん、yagiさん)が追加参加され、ブログ仲間や蝶仲間からは、Muraさん、nozopyさんNoreenさんotsukaさんmmerianさんが参加です。北は北海道から、南は宮崎からと、なんと全国的な会合なのでしょうかっ!

090111-7.jpg090111-8.jpg 22:00頃から、終電に間に合う方々、京都にお泊りの方々、地元の方々で2次会です。生レモンが丸ごと1個付いたレモン酎ハイがえぇもんです。しこたま呑みました。女性陣は「梅サワー2つっ!」て挙手していますね。店が閉店になって追い出されるまで飲みました〜

 お初にお目にかかれた皆さん、遠くからお越しいただいた皆さん、主催者の皆さん、毎年お目にかかる皆さん、大変有り難うございました。またお目にかかれる時を楽しみにしております。
 結局、私は−1次会から2次会まで、9時間飲んでました。(笑)
posted by kenken(管理人) at 17:21| Comment(28) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

写真の整理整頓(part2)

 昔の生態写真の整理整頓をやっています。
 当時、ブログにはUPしていなかった、ちょっと気になる写真があったのでUPしてみます。

090109-0505.jpg ヒメウラナミジャノメです。
 もちろんこいつを撮りに出かけたのではありませんが、後翅表の眼状紋、かなり数が多いので、反射的にカメラを向けました。これくらいの数の個体は結構いるのでしょうか?お詳しい方、コメントいただけると幸いです。
 撮影:2005年5月 奈良県

----【以下、2009-1-10追記】----
090110p.jpg Rhetenorさんが、お手持ちの標本の中から類似のヒメウラナミジャノメ過剰紋個体の写真を送ってくれたのでUPしますね。う〜む、くっきりたくさん出ていますねぇ。えぇもんです。Rhetenorさん、有り難う〜!
----【以下、2009-1-10追記】----

posted by kenken(管理人) at 22:50| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

写真の整理整頓

 昔の生態写真の整理整頓をやっています。
 今見てもなかなかえぇなぁ〜という写真が2枚、目にとまったのでUPしてみます。

090106-060624.jpg ミドリヒョウモン♀です。この写真は過去にブログに掲載した写真ですが、ミドリヒョウモンの♀の翅表をありのままに表現できたお気に入りの1枚です。後翅表の「緑」をこんなふうに表現できると嬉しくなりませんか?撮影:2006年6月 滋賀県

090106-040704.jpg クロシジミ♂です。Zephyrusにヒケをとらない美しさですね。この日、クロシジミ♂の翅表の美しさをいかに上手く表現するか、いろいろ試していました。クロシジミ♂の翅表の「紫」をこんなふうに表現できると嬉しくなりませんか?撮影:2004年7月 兵庫県
 やっぱし、蝶の生態写真は、翅表を撮ってナンボのもんやで・・・って思っているのは私だけかしら・・・

----【以下、2009年1月7日追記】----
090107-030709.jpg クロシジミ♂の翅表の紫光沢の評判がえらく良いので、写真を1枚追加掲載しておきますね。上のクロシジミ♂の写真の1年前に撮った別個体です。この時、初めてクロシジミ♂の翅表の美しさに気づいたのでした。撮影:2003年7月 兵庫県
----【以上、2009年1月7日追記】----

posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年(2009)

090101.jpg 謹賀新年。
 皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

090101os.jpg 毎年恒例の画像を1枚。今年は、京都の老舗「泉仙」のおせちにしてみました。大変上品なお味で美味しゅうございました。特に、数の子は最高の旨さでしたね。お酒は定番の「菊正宗」で数献に。

090101-080619.jpg 「一年の計は元旦にあり」とか申しますが、今年はちょっと変った計画を立ててみようかと。毎年6月には、時間のある限りこんな画像を追いかけていましたが、今年はキマリンをメインで撮るのはやめようかなと考えております。そして、その探索と撮影に費やしたパワーと時間を他種に向けてみようかなと・・・

 皆さんはどんな計画をお立てになりますか?まあ。計画を立てないほうが、逆に、良い絵が撮れたりしますが。(笑)
posted by kenken(管理人) at 12:45| Comment(42) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする