2008年12月30日

越中訪問(その2)(2008年9月23日)

 データのバックアップは、2種類以上の異なる媒体に取るのが基本ですが、皆さんはどうしておられますか?
 マイ・パソコンの内蔵HD容量は80GBで、シーズン中の写真はカメラからこのHDに落とし込むと同時に外付320GBのHDにバックアップを取ります。毎年末年始には、DVDにバックアップを取ってパソコン内蔵HDのデータは消し込み、来シーズンの写真の取り込みに備えるようにしています。というわけで、ここのところ、延々とDVDへの書き込みをやっておりまして、更新をサボっていました。
----------
 さて、今シーズンのブログ記事を振り返ってみると、「越中訪問(2008年9月23日)」が「その1」だけ書いたまま「続く」ってなってまして、クローズされていませんでした。年末なので、続編「その2」を書いて、クローズしておきましょう。

 この日は、ブログにコメントいただくRhetenorさんと富山県でミヤマシジミ撮影をご一緒していました。私はひたすら♀の開翅ばかり撮りました。

081229-080923-m05.jpg081229-080923-m04.jpg

081229-080923-m03.jpg081229-080923-m02.jpg

081229-080923-m01b.jpg 今シーズンは暑い日が多かったせいか、♀の後翅表の青鱗の乗りは、さほど大きくありませんでした。いずれも90mm Macroで撮影した別個体です。

 後翅表の比較的青い♀に重点的に遊んでもらいました。

081229-080923-m23.jpg 追いかけていると、マイ・シューズで吸水してくれました。RICOHのコンデジGX100での画像です。

081229-080923-m22.jpg GX100で、食草のコマツナギを意識して写し込んでみました。
 話は変わりますが、この日、Rhetenorさんに「GX100の使い方ワンポイント・アドバイス」をさせていただいたところ、見事にGX100を使いこなされるようになられましたね。

081229-080923-m21.jpg 15mm Fisheyeでの画像も1枚載せておきましょう。最も好みの「翅表と翅裏を同時に」の吸蜜シーンです。右翅ごしにチラリとのぞく左後翅表の青鱗に萌えますねぇ〜(笑)遠景、やや見難いですが、秋のうろこ雲も写し込んでみました。

 DVDへのバックアップも残すところ1枚分のみで、約3GBになりました。皆さんは写真データのバックアップどうしておられますか?【おしまい】
posted by kenken(管理人) at 09:38| Comment(28) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする