2008年12月06日

【追補】琵琶湖の南に・・・(2008年7月20日)

 1つ前の記事で、琵琶湖の南、年1化7月出現型のウラナミジャノメの開翅写真を掲載したところ、「翅表が白いのでは?」「年1化の特徴か?」とのコメントを複数の方からいただいたので、追補記事を書いておきましょう。

081206-080720.jpg 琵琶湖の南、年1化7月出現型の画像です。(2008年7月20日 撮影)1つ前の記事の画像の直前に連写で撮った画像です。被写体の影からもお分りのように、直射日光が写真左奥から写真右手前方向に射しております。なので、翅が透ける感じで白っぽく写っているとも考えられますね。

 比較検証のため、古い写真をバックアップ・ファイルから探してみました。以下の個体は、京都府山城地方、年2化型の画像です。(いずれも 2003年8月30日 撮影)
081206-030830-1.jpg081206-030830-2.jpg 確かに、上の写真の個体のほうが白っぽく見えますが、こちらの写真の個体には直射日光があたっていないので、両者の見た目の差は光線の加減の範囲内で、個体差はないんぢゃないかと推測しておりますが、いずれにしても、今後、年1化7月出現型の個体の翅表は、注意して見ようと思います。

081206-030830-3.jpg ちょい欠け個体ですが、吸蜜シーンも発掘したので、オマケにUPしておきましょう。
 え〜っと、この可愛らしい花、キツネノ胡麻でしたっけ?キツネノ孫でしたっけ?いつになっても覚えられないkenkenでございます。

 最近、ブログの更新サボり気味ですが、今回は連夜の更新です。えっ、なぜかって?
081206w.jpg 最近、kenken、ワインにハマってるのよねぇ〜(笑)今宵は、既に、BOXワインで魂を解き放っているせいでしょう♪ あぁ、なんだか、文体が変わってきたぞ・・・(爆)
posted by kenken(管理人) at 19:08| Comment(21) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする