2008年10月27日

南高梅(2008年10月25日)

 先日、初めて新名神高速を走ってみたのに続けて、この日は昨秋に延長された阪和道路を初めて終点まで走ってみることにました。現在の終点は和歌山県の「南紀田辺」ICです。

081025um0.jpg 南紀田辺ICを出ると、道沿いに和歌山県特産の梅干し専門店が点在しています。こんな店に立ち寄ってみました。
 梅干しに適している「南高梅」は、1950年代、梅の品種統一のため、一本の優秀な梅の木が選ばれ、その木を母樹として増やされた品種とのことで、尽力したのが南部高校の教諭であったことから南高梅と名付けられたらしい。ほぉ〜、初めて知ったぁ!

081025um1.jpg081025um2.jpg 店の中では、こんな感じで、いろんな種類の梅干しが試食し放題だったので、1年分くらいの梅干しを食べてしまいました。(笑)

081025wr.jpg 阪和道でいつも立ち寄るSAは和歌山県の「紀ノ川」で、ここの「和歌山ラーメン」はなかなか乙な味です。立ち寄ると、ほとんど毎回食べてしまう逸品ですなぁ。是非、ご賞味あれ。

081025lm.jpg 食べ物ばかり先に書いてしまいましたが、一応、蝶撮影もやってきました。(笑)ルーミスシジミ、昨年、望外の良い写真が撮れているので、この日は、新しい撮影地の開拓に時間を割いてみました。結果、数頭を目撃するも、この日は昨年と違って、撮影し易い位置までは降りてきませず、証拠写真のみです。
 同行した師匠Sさんと共に、なぜ降りてこないのか、昨年とはどう条件が違うのかなど、いろんな仮説を立てながら、活動時間帯の全てを観察に費やしました。次回の撮影行に行かせそうです。
 この日の走行距離498Km。
 お土産には、もちろん南高梅の梅干しを購入しました。
posted by kenken(管理人) at 23:30| Comment(24) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする