2008年09月26日

吾遂遭遇熊襲(ネクタイでカメラ)

 この日、9/26は、仕事で大阪出張しておりました。中之島にある中央公会堂で開催される講演会をネクタイをしめて仕事モードで聴講です。

080926-01.jpg 最寄の「淀屋橋」駅で下車して地下道から地上へ出ると、土佐堀川が流れていて、こんな風景です。お天気はあまり良くありません。目的地の公会堂はここから徒歩5分くらいです。

080926-02.jpg 3分ほど歩くと、公会堂のすぐ手前に、こんな時計やモニュメントのある公園がありまして、ソテツが植えてあったので、これは!と思って写真左に見える階段の上からソテツを見下ろしてみると・・・

080926-03.jpg クロマダラソテツシジミ♂がソテツの葉上で2頭開翅しておりました。辺りをよく見まわすと、群飛してますね。奥に見えているのが土佐堀川です。
 こんなこともあろうかと、GX100をカバンに忍ばせておいて正解でした。しかし、仕事があるので、まずは証拠写真だけ撮影して公会堂へ足を運びました。

080926-04.jpg080926-05.jpg 公会堂はこんなレトロな建物で、中へ入ると、これまたレトロな感じです。

 講演会は、13:30〜16:30だったので、講演会終了後、先ほどの公園に戻って暗くなるまで30分ほど撮影しました。

080926-06.jpg まずは、すぐ目についた交尾個体から撮影しました。♀の翅表の青斑は小さくて、まだ低温期タイプではありませんでしたね。

080926-07.jpg080926-08.jpg 夕方でお天気悪く、暗かったですが、やや気温高い目だったので、運良く開翅シーンにも出会えました。この後、暗くなってきたので、自然光にはこだわらず、ストロボ使用して撮影することにしました。

 ストロボを「ソフト発光」で焚いても、接写すると光が強すぎて蝶が白飛びするので、ティッシュペーパーを3重折りくらいにしたものを即席ディフューザーにして撮影してみたら、なかなかえぇ感じの絵が撮れました!

080926-09.jpg 高層ビルと土佐堀川をバックに開翅するクロマダラソテツシジミ♂を翅表と翅裏を同時に。

 以下、この日のベスト3を披露しますね。

080926-10.jpg 公園のモニュメントを背景に、食草のソテツの葉上で静止する個体。
 ストロボ使用です。

080926-11.jpg ソテツ、高層ビル、街灯を背景に、植え込みに茂る秋らしいエノコログサ穂に静止する個体。
 ストロボ使用です。

080926-12.jpg 公園のモニュメントを背景に、葉上に静止する個体。下側やや後ろにもう1頭クマソも写ってますね。
 自然光です。

 しかし、大阪の街中のソテツ、凄いことなっとりまんなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 22:20| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする