2008年05月05日

白馬訪問・その2(2008年4月30日)

 白馬滞在の2日目です。前夜はしこたま飲んで23時には熟睡していました。7時に目覚めると前日に増しての超快晴で気温も高めです。逆に、こういう日は、お天気良すぎて撮影には向かないのよねぇ〜
 早朝に前日とは違う撮影地に足を運びました(kmkurobeさん、有り難うございました)が、その後、やはりバンドが気になったので、前日の撮影地に移動して探索してみることにしました。
 予想どおり、気温が高く、飛翔し続けています。

080430-1.jpg 一瞬でしたが、ギフチョウが日光浴で下草に静止しました。こいつは前日のバンドに間違いない!と胸を高鳴らせて、今度はISO400で撮影です。が、しかし、ノーマルなギフチョウでした。その後、探索していると、どうやら当地を飛んでいるのは、ギフチョウが2頭で、残りは全てヒメギフチョウであることが分かってきました。

080430-2.jpg 気温が高く、飛び続けているので、個体確認のために飛翔写真を撮影してみると、2頭のギフチョウのうちの1頭がバンドでした。
 ちょっとピンボケ気味ですが飛翔写真を掲載します。きゃあ〜、尾状突起の周囲なんか、もろにイエローですよね。しかし、静止も吸蜜もしてくれません。

080430-3.jpg ヒメギフチョウの飛翔シーンも貼っておきましょう。なんせ気温が高く、ひたすら飛翔し続けているので、飛翔写真ばかり狙ってみましたが、やはりなかなか当たりが出ませんわ。(笑)

080430-5.jpg 結局、夕方前まで探索・撮影しましたが、唯一、まともに撮れた吸蜜シーンはカタクリでのヒメギフチョウでした。バンドの静止画像は得られずです。縁がないのかなぁ〜

080430-6.jpg080430-7.jpg 昼食抜きで撮影していたので、おなかがペコペコです。撮影を切り上げるやいなや、蕎麦屋に駆け込んでざる蕎麦を食べました。やはり信州の地元の蕎麦は最高ですね。「サービスです」と山菜のこごみが出てきました。最高に旨いっす!こごみをさっと湯がいて浅漬けにしてあるものでした。

080430-8.jpg 遅い昼食後、さっそく温泉に入って汗を流します。ちょっと足をのばし「十郎の湯」を訪れました。入浴料\600で、前日の八方温泉\500よりはかなり広く、なかなかえぇ温泉でした。

080430-9.jpg 晩ご飯は、前日に続いてkmkurobeさんにご一緒していただきました。串焼きとお持ちになられた蝶の写真を肴に数献に及んだ後、こんな感じのイリュミネーションがお洒落なショット・バーに連れて行ってもらいました。ここで飲んだテキーラ最高でしたね。
 飲んでいるとマイ師匠(と勝手に私がお呼びしている)Sさんから携帯に電話が入りました。バンドの話をすると「明日5/1に駆け付ける」とのことでした。
 この日も床につくとすぐに熟睡です。【続く】
posted by kenken(管理人) at 00:30| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする