2008年05月04日

【5月4日〜5月5日】チョウ類保全シンポジウム

 「チョウ類保全シンポジウム−ギフチョウ・ヒメギフチョウ−」が5月4日〜5月5日に山形県鮭川村で開催されます。

080427-1.jpg080427-2.jpg
 チョウ類保全シンポジウムは、2007年1月に岐阜県で初めて開催されました。チョウをシンボルとして地域の自然環境を考える場として、今後、全国各地での開催が予定されています。
 第3回チョウ類保全シンポジウムが、ギフチョウ・ヒメギフチョウの混棲地でもある山形県鮭川村において次のとおり開催されます。

■開催日程:2008年5月4日(日)〜5月5日(月)
■主催:日本チョウ類保全協会
■共催:鮭川村自然保護委員会、鮭川村、鮭川村教育委員会
■開催場所:山形県鮭川村(ギフチョウ・ヒメギフチョウ混棲地)
■会場:講演会 鮭川村農村交流センター
    フィールドワーク 鮭川村内各所
■講師:海野和男氏・高嶋清明氏(昆虫写真家)・日鷹一雅氏(愛媛大学農学部)ほか

※シンポジウムへの参加申し込み、当日のプログラムなど詳細は、上記ファイルと共に主催者のHPをご参照下さい。

※野外セミナー・観察会など事前申し込みが必要なコースは、ほぼ満員になっていますのでご注意下さい。なお、5月4日15:00からの講演会は、当日参加もOKです。

※主催者の日本チョウ類保全協会については、こちらをご参照下さい。どなたでも入会することができます。
posted by kenken(管理人) at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする