2008年04月17日

シャルトリューズ ヴェール

 先週、仕事をしていると、小さな咳が続いた。心配症なので、勤務先の診療所で診察してもらい、胸のX線写真を撮ってもらったが、数年前の画像と比べても変化はなく、心配はいらないとのことで、一般的な薬をもらった。おかげで、だんだんと落ち着いてきたようだ。
 話は変わるが、先日、某ブログに「お風邪をお召しになられた際はシャルトリューズベールという薬草リキュールがお奨めです」などと書き込んだせいで、急に飲みたくなって買ってきました。

080417s.jpg シャルトリューズヴェール(グリーン)はフランスの山中のラ・グランド・シャルトリューズ修道院で作られている130種類の薬草が入ったリキュール。アルコール度数は55度、その薬草レシピは秘密で、調合している3人の修道士しか知らないとのこと。
 大きめのロックグラスに大きめの氷を入れてロックで寝る前にやっておきましょう。口に含むと、ハーブの香りが豊かで、これ、マジで風邪などに効きます。私は風邪をひいたときは断然これですね。ひかなくてもですが。(笑)

 なお、シャルトリューズジョーヌ(イエロー)という姉妹品の薬草酒もある。こちらも130種類の薬草が配合されているが、アルコール度数40とやや低く、蜂蜜の香りで、女性にお奨めの1品です。
posted by kenken(管理人) at 21:45| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする