2008年04月26日

和歌山観光(2008年4月26日)

 今年のG.W.は飛び石連休です。まずは前半戦、妻と一緒に和歌山県までドライブしてきました。

080426i1.jpg080426i2.jpg 昼食は和歌山市内のラーメン店「井出商店」にしました。大通りに面しています。さすがに人気店で行列していますね。せっかくなので駐車場に車をとめて10分ほど並んで食べました。リーズナブルなお値段です。
080426i3.jpg080426i4.jpg 濃厚な豚骨スープで醤油味です。こってりですが、まったく臭みがなく、上品なお味で、最高に旨かったです!和歌山ラーメンの特徴なのでしょうか、寿司(鯖寿司、目はり寿司、巻き寿司)がおいてあったので鯖寿司を食べましたが、これ、ホンマにラーメンに合いますね。えぇもんです。

 和歌山城を見学してから、海南市へ移動してうろつくことにしました。

080426r1.jpg 途中、昔懐かしい感じのお店に立ち寄ると、「ラムネ わさび、杏仁、カレー味」との垂れ幕があったので、ホンマかいなと思って、最もラムネには合わないであろうと思ったカレー味のラムネを飲んでみることにしました。妻が恐る恐る注文しています。
080426r2.jpg が、しかし、これ、なかなかイケました!
 なんちゅうか、ドライカレーを調理しながらラムネを飲んでいる感じですね。容器には「インド人もびっくり」と書いてあるのが最高の演出ですわ。感動しました!(このフレーズ、我々の世代には有名ですよね)
 「もう一度、見かけたら飲むか?」と尋ねられたら、「間違いなく飲みます」と答えますね。次はわさび味も飲んでみたいですな。

 海南市では、「名手酒造」という地酒の蔵に立ち寄って酒と梅干しを購入です。
080426k2.jpg080426k1.jpg いろんな地酒があって迷いましたが、純米吟醸「黒牛(くろうし)」にしました。720mlで\1,600です。
 帰宅後、梅干を肴にさっそく飲みましたが、米の香りが豊かに感じられる濃厚なお味でグーです。

080426kr.jpg 「こんな気候の良いシーズン中に、ラーメンと酒の画像だけかいっ!」なんて声が聞こえてきそうなので、蝶の画像も貼っておきましょう。地面にとまっておりました。こちらはフライングではなかったようですな。
 この日の走行距離310km。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

4/15(火)と4/20(日)のギフチョウ メモ

 ブログ更新サボっていましてすんません。訪問された方々は、「あれっ、活動休止しとるんかい?」と思われているかもしれませんね。
 晴れている日に仕事をナニすると、なかなかその穴埋めをするのにパワーが必要で、ブログ更新がおろそかに・・・
 まだブログに書いていない2日分の活動メモをごく簡単にまとめて書いておきますね。
--------------------
◆4/15(火):この日は快晴でした。気がつくと、仕事をナニして、福井県で、来シーズンに向けてのギフチョウの撮影地探索と飛翔写真の練習をしておりました。
080415-3.jpg080415-4.jpg もう♂の時期は終わりかけで、小ピークではキアゲハが飛んでいたりしました。
--------------------
◆4/20(日):京都市左京区内で3回目の定点観察と探索を行っておりました。
080420m.jpg ミツバツツジはご覧のとおり良い咲き具合でしたが、ギフチョウの姿は見れませんでした。「居なかった」という記録です。「居なくなった」とはまだ言いきれません。(しかし、正直に申し上げて、左京区のギフチョウは、「かなりしんどい」状況ですね)
 定点観察と探索中に目撃した種は、ルリシジミ、ミヤマセセリ、ナミアゲハ、スジグロシロチョウ、テングチョウでした。今年はなぜかコツバメを見ずじまいでした。不思議・・・
posted by kenken(管理人) at 23:36| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

シャルトリューズ ヴェール

 先週、仕事をしていると、小さな咳が続いた。心配症なので、勤務先の診療所で診察してもらい、胸のX線写真を撮ってもらったが、数年前の画像と比べても変化はなく、心配はいらないとのことで、一般的な薬をもらった。おかげで、だんだんと落ち着いてきたようだ。
 話は変わるが、先日、某ブログに「お風邪をお召しになられた際はシャルトリューズベールという薬草リキュールがお奨めです」などと書き込んだせいで、急に飲みたくなって買ってきました。

080417s.jpg シャルトリューズヴェール(グリーン)はフランスの山中のラ・グランド・シャルトリューズ修道院で作られている130種類の薬草が入ったリキュール。アルコール度数は55度、その薬草レシピは秘密で、調合している3人の修道士しか知らないとのこと。
 大きめのロックグラスに大きめの氷を入れてロックで寝る前にやっておきましょう。口に含むと、ハーブの香りが豊かで、これ、マジで風邪などに効きます。私は風邪をひいたときは断然これですね。ひかなくてもですが。(笑)

 なお、シャルトリューズジョーヌ(イエロー)という姉妹品の薬草酒もある。こちらも130種類の薬草が配合されているが、アルコール度数40とやや低く、蜂蜜の香りで、女性にお奨めの1品です。
posted by kenken(管理人) at 21:45| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

定点観察(2008年4月13日)

 この日は、お天気悪くなるとの予報でしたが、昼前までは十分に蝶の飛べる感じでしたね。
 前日の遠征疲れを癒しに?京都市左京区内の某地点へ今シーズン2回目の定点観察に出かけてきました。

080413r.jpg う〜む、しかし、見れたのは唯一ルリシジミ。この日はなぜか、ヒオドシも見ませんでした。さらに、コツバメをまったく見ないのはなんか変だなぁ〜
 寒気の影響か、微妙に気温が低い感じで、まだまだギフチョウがいなくなったとは結論づけにくい状況でした。今シーズン、もう1回観察に来たいなぁ。過去に、20日台に何回かギフチョウ見てるもんで。
posted by kenken(管理人) at 22:21| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

15分だけの撮影(2008年4月12日)

 お天気いまいちで、ちょっと時期早いかなと思いながらも、後輩のS君から連絡をいただき、一緒に石川県までギフチョウ撮影に。
 約4時間かけて現地到着するも、う〜む、カタクリ、まだ咲き始めやな・・・それにお天気悪くて寒いやんか・・・寒空のなか、じっと我慢して待ってみたものの、結局、薄日が射してギフチョウがお出ましになって撮影できたのは約15分くらい。ほとんど撮影できませんでしたが、かろうじて押さえた画像をUPしましょう。

080412-1.jpg 最近、90mm Macroを封印して、なぜか15mm Fisheyeをメインに撮っています。ちょっとベタな絵ですが、貼っておきます。カタクリが開きかけで、花の横から吸蜜です。

080412-2.jpg こういう広角画像を狙ったのですが、えぇ感じでシャッター押そうとした瞬間に、ギフチョウが吸蜜に潜り込もうと斜め向いてしまった(涙)。

080412-3.jpg 一応、飛翔写真も。チャンスがあったのは2〜3回くらい。お天気悪いせいか、飛びたった個体は上へ上へと飛んで、すぐに樹上へ消えました。

 さて、ところで、撮影とは直接関係ないのですが・・・ブログ仲間のNoreenさんが所用で福井県へお越しになったついで?にギフチョウ撮影されるとの情報を得ていたので、どうですかって携帯メール入れてみたら、すぐに電話がかかってきた。福井県でノゾピーさんたちと合流されているようだが、お天気悪く、撮影は切り上げて、そばでも食べて引き上げようと考えているところとのこと。こちらもお天気の回復望めなくなってきたので撮影を切り上げて、ご挨拶がてら合流して一緒にそばを食べて帰ることにして、石川県から福井県まで車を飛ばして合流した。

080412-4.jpg Noreenさん、ノゾピーさん、スギ丸さん、S君、kenkenの5人が集合、ん〜っと、誰と誰が本日初対面やったっけ。
 私は、福井県名物?ソースカツ丼と暖かい天ぷらそばのセットメニューに。そばも丼も実に美味しかった!今日は寒かったし。
 その後、そのままそば屋で延々蝶談議で盛り上がったのち帰路に。
 皆さん、お疲れさまでした。お天気だけは、どうにもできまへんわ。
posted by kenken(管理人) at 22:32| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

飛翔写真でギフと戯れる(2008年4月6日)

 最近、何かと忙しく、ブログの更新が遅れ気味です。昼休みにクイックで更新しておきましょう。
----
 前々日、ギフチョウの有名生息地で、網を持ったおじさんに見つからないようにギフチョウを撮影しましたが、結構消耗しました。(笑)で、この日、4月6日は、網を持ったおじさんの来ない福井県福井市内のマイナーな生息地で、飛翔写真でギフチョウと戯れました。

080406g-1.jpg まずは EOS 40D + 15mm Fisheye で基本的な日光浴写真を数枚だけ撮って、後はひたすら飛翔写真撮影です。

 以下の飛翔写真は全て EOS 40D + 15mm Fisheye でISO 400、シャッタースピード 1/2000 sec 設定で撮ったものです。

080406g-2.jpg080406g-3.jpg カタクリのある雑木林での飛翔シーンです。

080406g-4.jpg ちょっとピンぼけですが、ギフの裏面が撮れました。写真左端に人影が見えますが・・・妻だったりします。(笑)

080406g-5.jpg ♂2頭の追飛シーンです。

080406g-6.jpg080406g-7.jpg 低い位置を飛翔する姿を上から撮ってみました。

080406g-8.jpg 雑木林と青空の雰囲気がお気に入りの写真です。やや大きめにUPしてあります。

 この日は、結局、マクロな絵は1枚も撮りませんでした。飛翔写真にハマってしまったのかもしれません・・・とか言いながら、実は、この日は、日本海の海鮮ものを家族で味わおうとお出かけしていたのでした。撮影は、ちゃっちゃと午前中で切り上げて、海の見えるレストランへ。

080406g-9.jpg スタートは甘エビのお刺身、これで\1,000です。めちゃ美味かった!後、海鮮丼とか食べたのですが、あまりに美味くて、写真撮るの忘れました。
 たまにはこんな北陸詣でも良いでしょう。
posted by kenken(管理人) at 12:45| Comment(16) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

定点観察(2008年4月5日)

 よいお天気の1日でした。前日の遠征疲れを癒しに?毎年のお決まりで、京都市左京区内の某地点へ定点観察に出かけてきました。

080405h.jpg アシビの花では越冬明けのヒオドシチョウが熱心に吸蜜していました。

 あと、ルリシジミとルリタテハを目撃しました。
 ギフチョウは、目撃できませんでしたが、いないというより、未発生の感じでした。ミツバツツジ、サクラ、アシビの咲き具合から4〜5日早いといった雰囲気でしたね。
posted by kenken(管理人) at 07:06| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

シーズン開幕はギフチョウ有名生息地で(2008年4月4日)

 シーズンオフの休日出勤の代休をこの日、4/4に設定したところ、お天気ばっちりなので、今シーズンの撮影開幕!と意気込んで、福井県南越前町のギフチョウ有名生息地へ行ってみました。
 う〜む、さすがに人気スポット、平日にもかかわらず、ネットを持ったおじさんがぁ・・・こりゃいかん・・・ちょっと人目につかないところへブッシュをかき分けて入っていって撮影開始です。
 この日は、ギフチョウ撮影に関して、3つのテーマを設定していました。(1)300mm ISレンズで、やや遠めから、ショジョバカマでの吸蜜シーンを狙ってみる。(2)新しく投入した40D+15mm Fisheyeで、飛翔写真を練習してみる。(3)あわよくば、当地特有の遺伝型の生態写真をゲットする。でありました。

080404-1.jpg ブッシュを入っていくと、直ぐにズボンにダニがついて委えますねぇ〜こんなヤツです。一定時間おきにズボンをチェックしながらの撮影です。この辺り、カモシカおるからかな・・・皆さんも気を付けて下さい。

080404-2.jpg いきなし、コツバメが飛んできてカメラケースにとまりました。こんなこともあろうかとポケットに忍ばせてあるコンデジGX100で撮影です。

080404-3.jpg ショジョバカマでの吸蜜シーンには何度か出会えたのですが、ブッシュでは300mmは小回りが利かず、思うように撮影できません。こんな横からの画像が精一杯。90mmのほうがえぇですね。

080404-4.jpg 40D + 15mm Fisheye での飛翔写真は、連写性能がUPしているので楽ちんです。こりゃえぇわぁ〜お天気良いのでISO:400でTv:1/2000で楽々撮影です。ちょっとだけ大きめの画像にしてあります。ブッシュの雰囲気も伝わりますよね。この写真、とてもお気に入りです。

080404-5.jpg080404-6.jpg 300mmISレンズは小回りは利きませんが、静止シーンならば、遠めからマクロな画像をばっちり撮れて楽ちんです。なんのことはない静止シーンですが、さりげなく2枚UPしておきましょう。(笑)

 ところでね、ネット持ったおじさんは結局4〜5人目撃しましたが、皆さん、ぱっと見、私より年配のようでした。若手の採り屋さんって、絶滅危惧種かも。
 まあ、そんなこんなで、今シーズンも撮影開始しました。皆さん、また覗きにきてやって下さいね。
posted by kenken(管理人) at 17:52| Comment(41) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする