2008年03月02日

マイ師匠のHP

 私が師匠(と勝手にお呼びしている)Sさんから「サイト、ようやく更新できました」とお知らせがあった。年に1度の更新だ。さっそく覗いてみた。

 以前、仲間うちの宴会で、後輩の蝶研究者T君が「仮に、蝶と会話ができるようになっても、そんな研究は人間にとっては役にたたないであろう」旨の発言をしたところ、師匠Sさんは「いやっ、俺には役にたつ。1分でもいいので、蝶にどんな時に開翅するのか聞いてみたい」旨の話をしていた・・・そんなことを思い出させる「心の入った」開翅写真の連打であった。

 皆さんも是非、覗いてあげてほしい。
 私好みの「翅表と翅裏が同時に表現」された写真が多くなったように感じるのは気のせいかな・・・

 以下の写真は、その師匠のHPから、ほんの一部を抜粋して転載したもので、著作権はSさんにあります。(師匠、写真を縮小転載させていただいたことお許し下さい)

080302-2.jpg080302-1.jpg イエローバンドにルーミス。
 実は、まったく同じ被写体を私も撮っているのだが、さすが、師匠Sさんならではの描写力・・・

080302-3.jpg キマダラモドキ、私も♀の開翅撮ってみたい・・・

080302-4.jpg アイノですかっ!
 前方から斜めに見下ろして撮ると標本では出ない美しさ・・・

080302-5.jpg ミドリの♀、「心の入った」開翅写真だと感じる・・・

 師匠、良いものを拝ませていただきました。有り難うございます。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする