2008年03月01日

2008年ギフチョウ初見日予想(その1)

 ここのところ、ブログの更新意欲が湧きません。シーズン・オフなのでしょうがないかな・・・そんな時は心のままに開店休業もよしとしてサボっています。

 さて、ギフチョウの初見日予想、昨年の予想大外れだったので、今年はやめておこうと思ってましたが、リクエストもあるようなので、懲りずにやってみることにしました。

080301s.jpg 太平洋側の発生の早いT地点、積算温度データ上では、ここ10年で最も遅い春の進行です。
 太平洋側での初見予想日は、3月20日〜3月22日です。

080301f.jpg 日本海側の発生の早いF地点、積算温度データ上では、ここ10年で3本の指に入る遅い春の進行です。
 日本海側での初見予想日は、3月22日〜3月24日です。

 以上は、昨年と同様のデータの採り方と予想手順なので、またしても大外れになる可能性があります。
 いずれの予想も現時点でのものなので、今後、修正していく必要があり、表題は「その1」としておきました。

 ところで、昨年の大外れの反省から、データの採り方や予想手順を根本的に見直そうという考えがあり、構想も固まっているのですが、なかなか大仕事で、出来るかどうか・・・

080301gifu.jpg 蝶の写真がないと寂しいので、昔の写真で失礼しますが、ギフチョウの写真を1枚載せておきましょう。
2003年4月13日 京都市左京区
posted by kenken(管理人) at 12:52| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする