2008年01月26日

シーズンオフ企画・蔵出画像(その4) 「イチモンジチョウの赤斑?」

 寒いですね。完全に休止モードに入ってしまいました。ブログ更新も鈍りがちで申し訳ありません。
 さて、今回は、皆さんにお尋ねしたいことがありまして、蔵出し画像を貼ります。

080126i1.jpg080126i2.jpg

 なんちゅうことはないイチモンジチョウの交尾シーンですが、気になることがありまして・・・両前翅表端に赤斑が見えますよね、イチモンジチョウって、普通にこんな赤斑ありましたっけ?
 右側が拡大写真で、矢印の右側にところに2つ浮き上がっている赤斑のことです。
 お手元の画像や標本をご覧になってコメントいただけると幸いです。

 今宵は、自宅で鍋をして、Draft One、清福、神の河としこたま呑んだので、まったくお話しにならないしょ〜もないことを書いているのかもしれませんが、妙に気になってきました。
 「あれっ?赤斑、普通にあるよ〜知らなかったぁ?」ってコメントでも結構です。(撮影 2007年8月 滋賀県)

----【以下、2008年1月26日21:45追記】----
080126i3.jpg 知人のYさんが上記の記事をお読みになって、「私も1頭ですが赤紋所持しています」って、画像をメールで送って下さいました。ご許可いただいたので、写真を転載させていただきました。兵庫県産とのことですが、なかなか赤斑お洒落ですねぇ〜Yさん、有り難うございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。なんだか物知りになれて、すっきりしたた気分です。(笑)


----【以下、2008年1月28日20:05追記】----
080128i.jpg 知人のRhetenor さんからも次のとおりコメント書き込みがあって、標本写真がメールされてきましたので、ここに紹介しますね。
「赤紋のイチモンジ、お洒落ですよネ。メールにて地元個体の標本画像送信します。光源の関係(?)で左しか見えませんが・・・ちなみにアサマイチモンジでも出る個体がありますよぉ〜。」
 Rhetenorさんに改めて御礼申し上げます!
 ブログ開けてて良かった〜ホンマに勉強になりますね。


----【以下、2008年1月29日16:00追記】----
080129ai.jpg 知人のRhetenorさんが、上記に関連して、今度はアサマイチモンジの標本写真をメールして下さいました。メールのコメントと共に、ここに紹介しますね。
「アサイチです。色落ちしたみたいでパッとしませんが画像添付しますね。採集した時は前翅だけでなく、後翅にもずら〜と赤が並び、まるでオオイチのミニチュア版に見えて喜んだのですが、・・・ん〜ん、残念。」
 Rhetenorさんに再び御礼申し上げます!
 このアサイチ、後翅にも結構赤斑のっていて、さらにカッコえぇ個体ですなぁ〜

posted by kenken(管理人) at 20:05| Comment(29) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

斜め45度逆光開翅友の会(その3)(2008年1月13日)

 いっきに書ききってしまいましょう。更に前回記事の続きです。2次回の会場は「さくら水産」でした。ここね、私、初めて行ったのですが、なんとも財布に優しいお店で、気に入りました。

080113-92.jpg080113-94.jpg こんな感じの気楽な居酒屋チェーン店です。だいぶ酔ってましたが、皆さんにつられて酎ハイ・レモンを飲りました。\350で生レモンが丸ごと1個ついてます。皆さん、力を込めてレモンを絞っていますね。(笑)

080113-96.jpg080113-93.jpg

080113-95.jpg きゃあ〜、ホンマに皆さん楽しそうな笑顔ですね。限りなく話が続いて、23:30、お店の方に「もう閉店ですので・・・」って言われるまで、話し続けて飲んでいました。
 ここでは主に、蝶探索や蝶界の人間関係?についての談議で大いに盛り上がりました。
 え〜、振り返りますれば、0次会〜2次会、15:30〜23:30と飲んでいたわけで、それにしても皆さん良く飲むねぇ〜
 会合を企画いただいた会長pekeyamaさん、nomusanさん、ふしみやさん、本当に有り難うございました。来年もやりましょう。いやっ、その前に、九州支部で野外宴会かな。【おしまい】
posted by kenken(管理人) at 21:00| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

斜め45度逆光開翅友の会(その2)(2008年1月13日)

 前回記事の続きです。本会議(1次会)の会場は「アダン」でした。ここは、以前に下見しておいた会場でもあります。本会議といっても、単にしゃべって呑むという、至ってお気楽な会合です。(笑)

080113-7.jpg 0次回のメンバーに加えて、yagiさん、Sさん、Noreenさんasanoさん、Muraさんが加わり、掘りごたつ形式になっている長席にぴったりの総勢16名の会合でした。
 沖縄料理ですから、まずはオリオン・ビールから入るのが筋でしょう。ピッチャーでがんがんいきます。

080113-9.jpg080113-8.jpg 料理は、やんばる島豚のしゃぶしゃぶコースです。つけ汁にシークワァーサー胡椒を入れて食べると最高です。泡盛もこんなものが飲み放題です。
 最後にシークワァーサージュース飲んだ記憶があるのですが、オリオンビールの後、どういう順番でどの泡盛を飲んだのか、ちょっと記憶が怪しいほど飲んだのでした。(笑)

080113-91.jpg ああっ、カメラを構える手もおぼつかないくらい飲んだのかしら・・・お家で写真を見たら、総会の後半は、こんな手ぶれ写真ばかり写っていました。(笑)
 ふしみやさん、seikoudouさんとは「キマダラルリツバメの発生木とテリトリー位置の関係」ってな感じの深いお話しをしていました。
 総会は、18:00〜21:00くらいでした。飲み放題2時間でしたが、追い出されることもなく、ゆっくり過ごせました。その後、一部のメンバーは帰路につかれて、残ったメンバーで2次会へ突撃です。
posted by kenken(管理人) at 22:55| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

斜め45度逆光開翅友の会(その1)(2008年1月13日)

 この日は京都市内で、会合の名前どおり、「斜め45度逆光開翅」写真好きな仲間の総会でした。この会合、元々はD大学の生物クラブのOBの集いのような位置づけでしたが、ナゼか友達の輪が広がって、部外者の私もここ3年続けてお招きに預かっており、万難を排しての参加です。(笑)メインの総会(1次会)は16名の参加予定と聞いております。

080113-1.JPG080113-2.JPG まずは、マイナス1次会・・・というか集合場所の「大安」。京の台所の錦市場の西端にあります。このお店、元々は鮮魚店で、焼牡蠣等を肴に白ワインを立飲みするお店になります。
 従って、あくまでも皆が揃うまでの一時的な待ち合わせ場所です。京の寒空の下、飲まずに待つのは辛かろうということで、ここで待ち合わせなのです。

080113-3.JPG 行ってみると、ふしみやさんとseikoudouさんが店の前で待っておられました。ご覧のとおりの大混雑なので、既に集まったメンバーは0次会の会場へ移動したとの伝令役。で、ここはパスして0次会会場へ移動です。

 0次会の会場は「京都ダイニング」というお店です。有志(単なる酒飲みか?)による総会前のウォーミングアップという位置付けですね。

080113-4.JPG080113-5.JPG 会長のpekeyamaさんによる「斜め45度逆光開翅友の会」0次会の開会宣言を聞き入るメンバーの乾杯前の2コマです。

080113-6.jpg 料理は、市場小路コース(飲み放題付き)で、なかなか上品でおいしゅうございました。ウォーミングアップなので、私はビールだけにしておきました。
 ちなみに、0次会の参加者は、nomusanさん、Tさん、Hさん、seikoudouさん、Kさん、pekeyamaさん、たかしまやさん、Mさん、ふしみやさん、blumeiさん(順不同)、それに私の11人でした。
 0次会では、初めてお目にかかった方々との自己紹介や、いかにして蝶屋活動と家族サービスを両立させるかといった談議に花を咲かせました。
posted by kenken(管理人) at 13:53| Comment(21) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

年賀状、有り難うございます。

 年賀状を郵送いただいた皆様、大変有り難うございます。私、環境に優しく、紙やインクを使わないようにと、メールアドレスの分かっている皆様には、なるべく電子メール年賀状にさせていただいておりますこと、何卒ご容赦下さい。(ホントは筆不精なだけかも・・・(笑))

080103-1.jpg さて、今年いただいた年賀状の中から、蝶など昆虫の絵が入ったものを抜き出してみました。皆さん、なかなかの力作ですねぇ〜素晴らしいです。
 ちなみに、蝶の種類は、アサマシジミ、アオバセセリ、ウスイロヒョウモンモドキ、ベニモンカラスシジミ2、ヒョウモンモドキ、キマダラルリツバメ2、ミヤマシジミ、ミヤマカラスアゲハ、ルーミスシジミ、シルビアシジミ、アポロウスバシロチョウ、キミスジ、クロマダラソテツシジミ、ギフチョウ2、ナミエシロチョウ、ウラジロミドリシジミ、オオゴマシジミ、ナガサキアゲハ(順不同)で、甲虫は、カワラハンミョウ、ヤエヤマヒオドシハナカミキリでした。

080103-2.jpg 師匠(と勝手にに私がお呼びしている)Sさんからも年賀状をいただきました。昨秋、一緒に撮影に出かけた時のルーミスシジミの画像が印刷されていました。
 う〜む、さすがに素晴らしい露出設定と撮影アングルです。まったく同じシーンの私の画像を上回る表現です。なんというか、ルーミスの4枚の翅表のしっとり感ととまった岩の雰囲気がとても良く出ています。私はまだまだ修行が足りません!師匠Sさん、有り難うございました。今年も更に精進いたします。
posted by kenken(管理人) at 20:28| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

080101n.jpg 皆さま、明けましておめでとうございます。昨年は、拙ブログをご覧いただき有り難うございました。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

080101o1.jpg080101o2.jpg え〜、お正月恒例?で、わが家のおせちを紹介させていただきます。いろんな味を楽しもうと、メインのおせちは、毎年、違う料理屋さんのものを注文しとります。今年は、オーソドックスに大手百貨店「高○屋」の和洋中折衷のおせちにしてみました。細長い重箱の左から和・洋・中で、リーズナブルなお値段でおいしゅうございました。

080101h.jpg おせちにはやはり日本酒がお似合いです。暮れに親戚からこんなお酒をいただいて飲っております。私、兵庫県の出身なので、やはり、灘の生一本はしっくりきますね♪バランスの取れたお味に、ほのかに樽酒の香りが漂う、旨いお酒でございました。

 さて、昨年は300mmISの望遠レンズを導入し、Zephyrus類を精力的に狙ってみましたが、一朝一夕には良い絵は得られませんでした。今年の目標は、さらに300mmISの性能を引き出した絵を得ることです。しかし、昨年と同じく「いかに自然と一体化して蝶に近づくことができるか」という初心は忘れないように撮影していこうと思います。

080101m.jpg で、「初心忘れるべからず」ということで、今年の1枚目の蝶写真は、昨2007年、最も自然と一体化して蝶に近づくことができた瞬間の1枚です。(撮影:2007年9月、富山県)
posted by kenken(管理人) at 13:07| Comment(46) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする