2007年10月20日

クロマダラ、電車でGO!(2007年10月20日・その1)

 兵庫県宝塚市でクロマダラソテツシジミが一時発生しているという情報があるので、実際に行ってみることにした。今日はのんびりと阪急電車で移動して徒歩で探索。帰路に駅で旨いビールが飲めると良いのだが・・・(笑)

071020-10.jpg 京都から宝塚方面へは十三(じゅうそう)という駅で電車を乗り換える。朝食は、この駅で立ち食いの「阪急そば」。このそば、私、好物なんです。十三や宝塚は、実は、とても土地勘があるのです。

071020-20.jpg 食草のソテツは学校、造園業者などの敷地にある。ソテツを手がかりに探索し始めると、いとも簡単にクロマダラソテツシジミを発見!写真の右上にソテツが見える。
 周囲の環境やソテツの状況から総合的に判断して、自然飛来とは考えられず、放蝶由来個体であろう。

071020-30.jpg 青空の割には気温が高くなく、開翅にはいい感じ。これまた、いとも簡単に開翅してくれた。なかなか新鮮な♂。まずは好みの「翅表と翅裏を同時に」の画像を押さえておく。今日は、記録的画像を得るために、15mm Fisheye中心に撮影してみよう。

071020-40.jpg 生息地は、なんでもない道路沿いのこんな環境。時おり車が走ってくるので写し込んでみた。写真には写っていないが、この真上にソテツがある。

071020-50.jpg 民家の玄関先では♂が地表近くでテリトリーを張り続けていた。この個体は、撮影を切り上げるまでずっとここにいた。こちらもまた、車が走って来たところを写し込んでみた。

 15mm Fisheyeでの記録的写真は多数撮れた。次回は、90mmマクロで開翅シーンなどを狙った写真をお目にかけよう。【続く】
posted by kenken(管理人) at 21:05| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする