2007年10月17日

続・秋のシジミチョウ(2007年10月13日・その3)

 3連夜の更新で、最終回「その3」とまいりましょう。

071013i.jpg 三重県南部、さすがに暖かい地域です。セイタカアワダチソウにはイシガキチョウが来ておりました。シジミチョウたちとは違って高い位置で吸蜜しておりました。見上げながら撮影です。ちょっと欠けているところがなんとも趣きがあります。

071013m.jpg オオヤマミドリ・・・ではなくて、オオボロミドリヒョウモン♀でした。しかし、この個体、後翅表面の亜外縁の黒斑が少し流れ気味で、なかなか味のあるものでした。

071013yt.jpg 見かけない青っぽいシジミがいたので何かしらと追いかけてみると、ヤマトシジミの青♀でした。この地域、この季節で、こんなに青いんですなぁ〜サツマ、ヤクルリ、ヤマトで秋のシジミチョウ「裏御三家」としておきましょう。

 今回、待ち合わせたわけではないのに、現地で師匠Sさんに遭遇し、先週に続いて、一緒に撮影していました。前々回のサツマ♀開翅シーン、私が90mmマクロで狙っている肩越しに、師匠は100mmマクロでばっちり撮影され、「これ以上はない出来の良い絵が撮れた!」と言っておられました。
071013sg.jpg 師匠は最近、飛翔写真にも凝っておられるようで、その後、こんな感じで飛翔写真を撮っておられました。

071013yh-1.jpg071013yh-2.jpg なので、私もへたくながらヤクルリの飛翔写真を撮ってみました。(笑)

071013iu.jpg 日が傾いてきたので帰路につきましたが、途中、ETCの通勤割引の適用を受けるために、伊勢道のPAで「とろろ伊勢うどん」を食べて時間調整です。伊勢うどん、大好きなんですわ。

 この日の走行距離387km。サツマ♂のみ撮りこぼしです。また出直しですな。【おしまい】
posted by kenken(管理人) at 23:40| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする