2007年08月15日

ゴマシジミの開翅に出逢えた♪(2007年8月14日)

 この日はちょっと長野県まで日帰り遠征。往路、ETC深夜割引のきく時間帯、道は空いていた。最近、探索活動づいているが、探索活動前に、ちょっとゴマシジミの棲息地を訪れてみた。ゴマシジミは、なぜか私にとっては開いてくれない蝶の代名詞でもあったが・・・初めてゴマシジミの開翅が撮れた♪

070814-1.jpgshikiri105.jpgCANON EOS KISS-DN + TAMRON90mm:黒いゴマシジミはなかなかカメラのピントが合わない。結構撮影に苦労する。やはりワレモコウにとまっている姿を表現したいものだ。

070814-2.jpgshikiri105.jpgCANON EOS KISS-DN + TAMRON90mm:開翅写真を押さえたので、ちょっと余裕が出て、私好みの「翅表と翅裏を同時に」って絵にも挑戦。

070814-3.jpgshikiri105.jpgCANON EOS 30D + CANON EF300mmIS:陽があたると、もう静止&開翅することはなく、飛び続けている。遠めから適当に撮ってみたら、なかなか動きのある面白い絵が撮れた♪

070814-4.jpgsikiri160.jpgRICOH GX100:お決まりの縦位置広角でワレモコウも入れてみた。陽があたると黒い翅表が独特の光沢を放つ。

070814-5.jpgshikiri105.jpgRICOH GX100:黒いゴマシジミ、一眼デジだと被写界深度も浅く、なかなかピントも合わないので、コンデジで昔懐かしい初期の作風を意識して撮ってみた。私にはノスタルジックな1枚。

 この後、猛暑の中を日暮れまで探索活動。復路、19号線が渋滞していて、なんとETC通勤割引の時間帯に高速に乗れず・・・のんびりと下道で距離を稼ぎ、瑞浪〜米原間のみ高速利用。帰宅したら日付が変わっていた。次は青いゴマシジミの開翅に出逢いたいなぁ。
posted by kenken(管理人) at 11:23| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする