2007年08月27日

焼肉で近場のセセリに予定変更(2007年8月25日)

 8/24夜、以前の職場の部下達と久しぶりに再会し、焼肉パーティーをした。
070824y.jpg 写真は焼肉スタート時の画像。やっぱりタン塩から始めたい。結局、生ビール○杯、芋焼酎△杯と呑んで、その後、日付が変わるまでカラオケではじけて8/25帰宅後、1:00に就寝し遠征しようと5:00に起きてみたら・・・こりゃ2日酔いではなくて、まだ酔っぱらっとるなぁ〜飲酒運転はいけません!ってことで遠征は見送って9:00まで2度寝して近場の京都市内でセセリ遊びをすることに。
 「探蝶逍遥記」のF氏から数日前に「この週末、京都にクロセセリの撮影に赴くかも」と伺っていたので、クロセセリと共にF氏も探索してみたところ、見事に発見!(笑)蝶撮影談義の後、ミニ撮影会となった。
 F氏は撮影のベテランなので、その撮影スタイルを見ているだけで勉強になる。ストロボの使い方の上手さに感心すると共にいろいろ勉強させていただいた。Fさん、有り難うございました〜

070825kr-1.jpg070825kr-2.jpg 定点観察しているクロセセリ。今年も健在ですなぁ。こいつの色合いを表現するのは至難の技。芙蓉の花で待っているとやってくるが、薄いピンクの花に黒いセセリがとまると、まったく露出設定がうまくいかない。葉上にとまったところをマクロで撮影。

070825km-1.jpg070825km-2.jpg 新鮮なキマダラセセリが芙蓉の花にやってきた。こいつ、ホンマに綺麗やねぇ〜改めてキマダラの美しさを再認識させられた。

 F氏の撮影スタイルをいろいろ勉強させていただきながら、氏の「生態写真」も撮影しておいた。(笑)氏の許可を得たので、ちょろっと紹介しよう。

070825f-1.jpg TAMRON 90mm MACROで芙蓉の花で吸蜜中のクロセセリを撮影中のF氏。ストロボの使い方がお上手で、芙蓉の花の色とクロセセリの両方を上手に表現されていた。ちなみに、私は、芙蓉の花の入ったショットはどれもこれも露出設定が悪く、使いものになりませんでした〜やはりストロボの使用法を勉強せんといかんなぁ。

070825f-2.jpg GX100+Gyorome8でキマダラセセリを撮影中のF氏の手。
 ひゃあ〜、Gyoromeってこんなに寄るんだぁ〜まさにこの瞬間に撮影された画像がF氏のブログに掲載されているようだ。

 それにしても暑い。昼前には撤収。明日8/26は、ちゃんと遠征しよう〜
posted by kenken(管理人) at 12:23| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

信州・家族旅行(2007年8月17日〜18日)

 夏休みの最後のイベント。信州・家族旅行に行ってきた。いつも単独での撮影行ばかりで家族には不義理なので、妻と妻の妹を連れて1泊2日の温泉旅行。義妹の夫は同行しないが、その間、のんびりと1人で翅をのばせて?それはそれで良いらしい。(笑)
 エステ付きのリゾートホテルに妻たちは任せておいて(ごめんね)、夕食までの間は車を飛ばして撮影行に。(結局、それかっ!)

070817-1.jpg うまい具合にムモンアカシジミの吸蜜シーンに遭遇することができた。イタドリの花と戯れるように吸蜜していた。
 実は先日、こいつを撮影しようと出かけたのだが、ゴマシジミが開翅してくれたので、ゴマの撮影に時間を割いてしまい、ムモンは飛翔する姿ばかり見上げるにとどまってしまったのであった。
 RICOH Caplio GX100

070817-2.jpg イタドリの花で吸蜜していると、なかなか翅全体を撮らせてくれないが、ようやくいい感じで花の上側で吸蜜してくれた。
 以前にちょろっと書いたが、KISS DNは、ハードな使い方をしていたせいか、寿命が来たようで、露出がおかしく真っ白な写真を連発するようになり、勢いで8/16にKISS DXを購入し、いきなり実戦投入。
 CANON EOS KISS DX + TAMRON 90mm

070817-3.jpg 木漏れ日のあたる葉上で僅かながら開翅している個体を発見。よく見ると口吻を伸ばしているようだ。ちらりとのぞく翅表が最高。さらに開翅するんじゃないかとじっと待ってみたが、樹上に飛び去ってしまった。(涙)
 CANON EOS 30D + CANON EF300mmF4IS
 夕食に間に合うように車を飛ばして帰り、露天風呂で仕上がっておいて、オレンジの画像を肴ににビールで乾杯ぢゃ!しこたま地ビールを飲んだことは言うまでもない。<長野県>


070818-1.jpg 2日目は土産物などを探索し、帰路途中、やみつきになっている「台湾ラーメン」店に立ち寄る。青菜の炒めものも結構旨かった。妻たちにも好評であり、良かった、良かった〜<岐阜県>

 帰宅してみると2日間で736kmも走っていた。そろそろ車のオイル交換せんといかんなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 11:36| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ゴマシジミの開翅に出逢えた♪(2007年8月14日)

 この日はちょっと長野県まで日帰り遠征。往路、ETC深夜割引のきく時間帯、道は空いていた。最近、探索活動づいているが、探索活動前に、ちょっとゴマシジミの棲息地を訪れてみた。ゴマシジミは、なぜか私にとっては開いてくれない蝶の代名詞でもあったが・・・初めてゴマシジミの開翅が撮れた♪

070814-1.jpgshikiri105.jpgCANON EOS KISS-DN + TAMRON90mm:黒いゴマシジミはなかなかカメラのピントが合わない。結構撮影に苦労する。やはりワレモコウにとまっている姿を表現したいものだ。

070814-2.jpgshikiri105.jpgCANON EOS KISS-DN + TAMRON90mm:開翅写真を押さえたので、ちょっと余裕が出て、私好みの「翅表と翅裏を同時に」って絵にも挑戦。

070814-3.jpgshikiri105.jpgCANON EOS 30D + CANON EF300mmIS:陽があたると、もう静止&開翅することはなく、飛び続けている。遠めから適当に撮ってみたら、なかなか動きのある面白い絵が撮れた♪

070814-4.jpgsikiri160.jpgRICOH GX100:お決まりの縦位置広角でワレモコウも入れてみた。陽があたると黒い翅表が独特の光沢を放つ。

070814-5.jpgshikiri105.jpgRICOH GX100:黒いゴマシジミ、一眼デジだと被写界深度も浅く、なかなかピントも合わないので、コンデジで昔懐かしい初期の作風を意識して撮ってみた。私にはノスタルジックな1枚。

 この後、猛暑の中を日暮れまで探索活動。復路、19号線が渋滞していて、なんとETC通勤割引の時間帯に高速に乗れず・・・のんびりと下道で距離を稼ぎ、瑞浪〜米原間のみ高速利用。帰宅したら日付が変わっていた。次は青いゴマシジミの開翅に出逢いたいなぁ。
posted by kenken(管理人) at 11:23| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

ちょっとひと休み

 暑い日が続きますなぁ〜 ここのところ、猛暑の中をいろいろな蝶の厳しい探索活動を行っておりまして、パワーを使い切ってしまい、ブログ更新もサボっておりました。探索中に撮影した写真は追々おめにかけましょう。で、まず、今日の話題ですが・・・

070812-1.jpg  今日は「ちょっとひと休み」ということで完全休養にして、家庭サービスも兼ねて大阪・心斎橋・大丸で開催中の「世界の蝶と甲虫展」を見てきました。
 小中学生から上級者まで誰もが楽しめる素晴らしい展示でした。小中学生には「夏休みの宿題」の良い材料にもなるでしょうし、クイズも準備されていました。
 8/20(月)まで開催しています。是非、見学されることをお薦めします。以下に、会場の様子をちょっとおめにかけましょう。

070812-2.jpg 夏休みで子供連れでにぎわっている会場の様子です。
 この写真に写っているのは会場の約1/3です。かなり広い会場です。

070812-3.jpg 世界の蝶の展示のほんの一部分です。「おっ、オウゴンテングアゲハがあるぞ・・・」って近づいて見たら、同級生で下宿仲間だった故・WK君ラベルの標本でした。合掌。

070812-4.jpg 初心者向けの蝶の食草クイズのコーナー。なかなか工夫のされた展示方法に感心しました。クイズの回答用紙を持った子供たちでにぎわっていました。
----------
 まったく話しが変りますが、知人から「ブログ開設しました〜」って連絡がありました。蝶の話題も出てくるそうな・・・サイド・バーのお気に入りブログに追加しておきました。→「ふわふわ=おぷてぃみすと
posted by kenken(管理人) at 23:00| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

Larks' Tongues in Aspic(2007年8月4日)

 早朝から出かけようと5:00起床し、目的地の天気予報をネット検索すると6:00以降は、曇と傘マークの連打!・・・この日は探索・撮影は見送り、完全休養に。

070804t.jpg 夕方近く、街中へショッピングに。先日、ちょっとした「あぶく銭」をゲットしたので、日ごろ撮影活動でほったらかしにしている妻にヒカリモノをプレゼント。
 アオオサムシの金緑色が好みでオサ屋になった私。Chryso系Zephyrusの金緑色が好みで蝶屋になった私。やはりヒカリモノは金緑色が好みです。妻の誕生石でもあります。

 最近、某車のTVコマーシャルで私好みの曲がBGMで流れてまして、その曲が収録されている標題のアルバムをマイカーに積んで聞いています。久々に聞いても色褪せない名曲揃いのアルバムですなぁ。

 たまにはこんな記事もいいかな。(笑)
posted by kenken(管理人) at 21:27| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

クロシジミの定点観察(2007年7月29日)

 前日、炎天下で厳しい探索・撮影活動をしたので、この日は、遅めの出発で、毎年訪れる滋賀県大津市のポイントでクロシジミの定点観察。

070729-1.jpg070729-2.jpg このポイントでは、昨シーズンのアブラムシの発生状況と産卵状況から、今シーズンのクロシジミは不作であろうと予想していたが、なんとか数頭観察することができた。
CANON EOS KISS DN + TAMRON 90mm MACRO

070729-3.jpg 最近はセセリにもはまりかけている。新鮮なコチャバネセセリを見かけたので、真面目に撮影してみる。なかなか綺麗なものだ。
CANON EOS KISS DN + TAMRON 90mm MACRO

070729-4.jpg コミスジの交尾個体を発見。私好みの「翅表と翅裏を同時に」という画像をこういう形で撮るもの面白い。
 ついつい翅表にオレンジ斑なんかを探してしまうが、ここは北海道ではありません。(笑)
CANON EOS 30D + EF300mmIS

 この日は午後に所用があり、昼前には切り上げた。
posted by kenken(管理人) at 12:27| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする