2007年07月25日

クロシジミ♀(2007年7月22日・その2)

 お待たせしました。GX100でのクロシジミ♀の画像を一挙におめにかけましょう。

070722-4.jpg ススキでのV字開翅シーンを真上からベタに撮ってみました。コンデジならではの被写界深度の深さで、翅全体にピンがいってますねぇ〜こりゃ楽チンな撮影です。

070722-5.jpg 山間部での生息地の様子を背景に入れて、横位置広角で。ここの植生は、結構豊富でしたね。上の写真と同一個体です。

070722-6.jpg 上の2つの絵とは異なるマツの生える荒地的環境の生息地を背景に、縦位置広角で。

 この日、噂には聞いていたのですが、2種類の植物への産卵を、私的に初めて確認しました。以下に写真をおめにかけます。GX100のマクロ撮影機能はなかなかのもんです。前のコンデジCANON G3では、こうは撮れないです。卵がくっきりで驚きです。

070722-7.jpg スイカズラ科のタニウツギの若葉に産卵。アブラムシもちゃんと付いていますね。多くのクロオオアリがちょこまかと周囲を忙しく歩き回っていました。植物には手を触れず、ありのままの位置での撮影です。

070722-8.jpg おっと、きみきみ!いつからミヤマシジミになったんじゃあ?マメ科のコマツナギに産卵。葉裏への産卵だったので、葉を手で裏返しての撮影です。クロオオアリには逃げられました〜
 なんや、かんやでこの日の走行距離118Km。【おしまい】
posted by kenken(管理人) at 17:22| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする