2007年07月13日

夏のチョウ観察会(2007年7月7日〜7月8日・その2)

 7/8の兵庫県ハチ高原「夏のチョウ観察会」の様子です。
 参加者は約70名。開会にあたって3名の方から挨拶があり、その後、ウスイロヒョウモンモドキを中心にハチ高原で見られる蝶について説明がなされました。
070708-01.jpg070708-02.jpg

070708-03.jpg070708-04.jpg

<写真左上>「兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会」の会長さんの挨拶、地元の観光協会の前会長さんです。
<写真右上> ウスイロの生息地の土地管理者さんの挨拶、「今は環境省がウスイロを守れと言ってくれているので、活動がし易くなった」と。
<写真左下> 兵庫県健康生活部環境生活局自然環境課長さんの挨拶、行政サイドの代表ですね。
<写真右下> 事務局より、ハチ高原で見られる蝶について、初心者にも分かるように、パワーポイントによる説明がなされました。

 開会の挨拶や簡単な蝶の説明が終わった後、約70人ほどで観察地入りです。観察地では、既に、ウスイロのマーキング調査部隊が活動中でした。もちろん、ここのウスイロは自然公園法で捕獲規制がかかっているので、兵庫県から正式に許可をもらってマーキング調査しています。

 観察会ともなると、カメラ持参の方が多いですなぁ。特に、観察会の主役であるウスイロ君の人気は抜群で、汗ばんだ体で撮影しようと近づくと、サービス満点で、すぐに汗を吸いに来てくれます。

070708-05.jpg それ、SONYのα100+TAMRONの18-250mmやね。ボディで手振れ防止できるこのカメラ、一度使ってみたい・・・しかし、どんなにえぇカメラでも、カメラにとまったウスイロ君は撮影できませんね。(笑)

070708-06.jpg 首からぶら下げた汗ばんだカメラポーチに来ましたね。ほぉ〜、ウスイロ君を入れてノーモニターで自画像撮影ですかっ!それ、私の欲しかったRICOHのCaplio GX8やんかぁ〜 今はGX100って新機種になってますね。

070708-07.jpg 今度は汗ばんだズボンにも来ましたね。がに股になって記念撮影ですな。(笑)このウスイロ君、よくみるとマーキングされています。ちょっと見難いかもしれませんが、赤いマジックで「22」って書いてあります。

070708-08.jpg 観察地にある捕獲禁止を周知する立て看板はこんな感じ。看板が打ち付けられている杭の頭に何やらアクセサリーが・・・これ、本物のウスイロ君です。湿った木杭で吸水中。

 今回は、観察会ならではの画像をおめにかけました。次回は、主役のウスイロ君を撮った画像をおめにかけましょう。【続く】
posted by kenken(管理人) at 06:45| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする