2007年04月28日

キリシマミドリシジミの飼育

 え〜、ここのところ、仕事とお天気の具合がかみ合わず、撮影地の「下見」を連発し、力を使い果たして、ブログ更新すらさぼっておりました。(すんません)今日は、お天気いまいちなのでどこへも出かけておりません。

 さて、話は変わりますが、近所に住む後輩君が4月1日付けで突然遠くに勤務地変更になりました。彼はキリシマミドリシジミを飼育しようと和歌山県まで採卵に出かけ越冬卵をゲットされていたのですが、新しい勤務地での餌確保の困難さと引越しの忙しさから、3月末に越冬卵を私に預けて(押し付けて)旅立って行かれました。(笑)
070428-02.JPG070428-01.JPG キリシマミドリシジミ卵、結局、引き取り手もいないので、私が全数を飼育することになりました。Zephyrusの飼育なんて、何年ぶりでしょうか。結構な数がおりますが、現在、ほとんどが終齢幼虫になっております。
 ちなみに、左の綺麗な若草色の幼虫は、終齢幼虫になりたての個体です。右のピンク色がかった幼虫は、蛹化間近の終齢幼虫です。

 明日はお天気良さそうやし、どこか遠征してみようかな。
posted by kenken(管理人) at 16:47| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする