2007年03月31日

「出撃スルモ岐阜ニ遭遇セズ」

070331-1.jpg 「午前中曇り、午後雨」の天気予報に、とりあえず福井県までギフチョウ狙いで出撃。現地に到着すると、こんな空模様。11時頃には薄日が射したのですが、ギフチョウには遭遇しませんでした。12:00頃には厚い雲が・・・仕方なく帰路につきました。(T_T)

070331-2.jpg カタクリは咲き始めで、いい感じでしたね。
 帰路途上、「おろしそば」を食べようと北陸道のSAに寄ったところ、蝶仲間の先輩に遭遇!
先輩「こんなところで会うかぁ〜どこに行ってたの?」
私「○○へギフの撮影に行ってましたが、気温上がらず、飛びませんでしたわぁ〜」
先輩「○○へギフの探索に行ってたけど、やはり、お天気悪く、気温上がらないので今日は切り上げた」

 まあ、そんな1日でした。
 明日、昼からは晴れると言うとるなぁ・・・
posted by kenken(管理人) at 21:33| Comment(30) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

いろいろあった日曜日

 昨日に続き今日も雨だ。いろいろあった日曜日だった。

070325s.jpg 数日前にシオリ号の右前足がなんだか変であることに気づいた。よく見ると、親指?の爪が伸びて自分の足に食い込んでしまってそこが盛り上がっている。本人(正確には本猫)はなんともないようだが、インターネットで調べてみると巻き爪というやつで、放っておくと、どんどん爪が足に食い込んでしまいマズイようだ。朝から近くの動物病院に連れて行って、爪を切ってもらい、ささっていた爪を抜いてもらったが、1cmくらい食い込んでいたようだ。傷口に薬を塗り、傷口をなめないように数日間は首の周りにカラーを付けて過ごさせねばならない。カラーを付けていると感覚が狂い、そこらじゅうにゴンゴン激突して可哀想だが仕方ない。予後が大切だ。猫と言っても大事な家族の一員なので、ちょっとメゲてしまった。

070325l.jpg 夕方頃に近所の後輩君から電話がかかってきた。4月の異動で東京勤務となり、引越し荷物を整理中で、借りていた展翅板が出てきたので返却しに行きますとのこと。しばらくするとお越しになって「別れの挨拶に、同じもの2つですが」って律儀に何かを置いていってくれた。(梱包の雰囲気と重さから、酒のようやなぁ)1年間だけの東京勤務で、来年には京都に戻ってくる。「元気でね」って見送った後、開梱してみると、うおおぉお〜なんと、〆張鶴の純米吟醸だ!しかも2本!さすがに私のことをよくご存知の後輩君で、その心遣いに涙ちょちょぎれた。さっそく今宵、冷やして呑もう!東京生活が落ち着いたら、そこを拠点に東北遠征企てようね。

 いろいろあった日曜日だった。
posted by kenken(管理人) at 17:00| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

「防衛センター」

 今日は良い天気だ。ここのところ、ずっと休みの日は引きこもりっぱなしなので、蝶撮影のシーズン・インに備えて、撮影感覚を取り戻そうと、カメラを持って近所を散歩することに。

070321-1.jpg いつも縄張りを守っている黒猫。陽だまりで気持ち良さそうに寝そべっていた。EOS KISS DN + SIGMA 15mm FISHEYE 縦位置広角の感覚を取り戻すためのモデルになってもらった。もうだいぶ老ニャンだ。

070321-2.jpg 天気は良いが気温が低く、蝶のほうは菜の花畑にモンシロチョウを僅かに目撃しただけだった。散歩ついでに「地球防衛軍の防衛センター」まで足を延ばしてみた。(笑)
 梅は咲いていたが、桜はまだ1輪も咲いていなかった。

070321-3.jpg この「防衛センター」は、かつてペダン星人が送りこんだスーパーロボット・キングジョーによって攻撃を受けたが、ウルトラセブンの活躍で、何とか破壊を免れた建物だ。(笑)

070321-4.jpg070321-5.jpg 「防衛センター」のすぐ横には池がある。池畔でウルトラセブンがキングジョーにウルトラビームを放つも、キングジョーは微動だにせず、池面にさざ波が立つ・・・ウルトラセブン史上、屈指の名シーンを演出した池だ。

070321-6.jpg その池も、今日は穏やかな池面を見せていた。ボートが何隻か浮かび、かつての戦いの跡など知る由もない。(笑)
posted by kenken(管理人) at 19:36| Comment(17) | ウルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

お蔵入り写真シリーズ(16) 「ギフチョウの翅裏」

 寒いですが、確実に春の陽射しを感じますね。もう、これが最後のお蔵入り写真シリーズになるかと思います。
 知人のN氏から「ギフチョウの翅裏が写った写真を提供して」って依頼がありました。

070319g.jpg で、提供したのが、こんな画像。
 なかなか翅裏が上手く撮れてますな。後翅亜外縁部の橙色紋がホンマに綺麗ですね。私ね、結構、こんな写真も意識的に撮っているんですよ。
 皆さんはいかがかな?

070320g.jpg 翅裏だけではちょっとねぇ・・・お口直しに、同じ日に撮影した翅表の写真もUPしておきましょう。

 もう、今シーズンの生(なま)写真に向かって出撃の時を考える今日この頃です。
 飛べよギフ! 育てよカメ!(分かるかなぁ、何のフレーズか。)
 と、言いながらも、明日も気温低いので、どこへも行く予定なく、既に魂を解き放っている私です。(笑)
posted by kenken(管理人) at 20:20| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

ギフチョウの初見「情報」

 1つ前の記事に対して「3月10日に神奈川でギフチョウを見ました。」って情報をridge_lineさんがコメント欄に書き込んでくれました。
 情報提供、有り難うございました。(1つ前の記事のコメント参照↓)
 さて、その後、ギフチョウの追加の目撃情報はありませんが、積算温度の表の続きを一応掲載しておきましょう。ここのところ寒の戻りが著しいですね。
 何度も書いておりますとおり、過去10年間でギフチョウの発生が早かったのは、1998年と2002年だったのですが、

070317t.jpg 太平洋側、1998年・2002年とほとんど変らない感じにまで戻ってきました。

070317f.jpg 日本海側も、1998年・2002年とほとんど変らない感じにまで戻ってきました。

070317y.jpg 山口県なんぞ、1998年・2002年よりも遅いって感じにまで戻りましたね。

 しかし、難しいですね、ギフチョウの発生予想。もう積算温度的には発生可能なハズなので、次の暖かい帯状の高気圧なんぞが来たらまとめて発生しそうでもあります。
 実は、今宵、知人の送別会で、鍋を囲んで宴会の予定ですが、鍋に適した気温ですね。
posted by kenken(管理人) at 12:25| Comment(15) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

なぜまだ飛ばん?今シーズンのギフチョウ

 寒いですわぁ〜 現在、みぞれが降ってます。
 ギフチョウ初見日予想、3月2日でしたが、まったくのハズレのようです。フライングで出撃された方々にお詫び申し上げるとともに、その行動力に敬意を表します。
 なぜまだ飛ばん?いろいろ考えてみました。

070311t.jpg 太平洋側はいくら考えても理解不能です。このT地点の最高気温3月4日:23.2度でしたので、さすがにこの日には飛んだかと思いましたが・・・
 動物学者の日高敏隆氏によれば、休眠中の虫は、5度以下の低温にさらされることで春に向けての体内変化が進むとのこと。また、蝶の場合、寒い時期を充分に過ごせなかった蛹からはひ弱な成虫が出てしまうとのこと。寒さが足りないもの発生に影響するようですね。

070311f.jpg 日本海側の初見予想日は3月5日でしたが、これは、完全にお天気の波の読み間違いで、寒の戻りが厳しいようです。今日も雪降ってますね。

 前回、前々回の話題「こんな蝶の画像があったら提供してほしいって依頼が複数の方からきました」の最終回です。
 「キベリタテハ、アサマシジミの生態写真ってありますか?」というものでした。探してみると、生態写真を始めて初期の頃の、こんなベタな画像が出てきました。当時の作風ですね。
070311k.jpg070311a.jpg

【以下、07-03-11追記】
070311y.jpg nomusanさん、すんません、山口県についての考察を忘れていましたね。追記します。
 データ見ると、ここ数日、なんと厳しい寒の戻りでしょうかっ!このままいくと、データからは、「1998年、2002年と同じくらいの初見日」って予想にまで遅れてきましたね。
posted by kenken(管理人) at 16:05| Comment(26) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

キマダラモドキ

 本日も半分仕事?で、撮影には出かけていません。昼休みにクイック更新です。夜からは雨のような・・・この分だと、明日も引きこもりかな。(笑)
 前回の話題「こんな蝶の画像があったら提供してほしいって依頼が複数の方からきました」の続きです。別の1件を紹介しましょう。「キマダラモドキを強調できる写真を提供して」という直球勝負の依頼です。

070310k.jpg 探してみたら、こんな写真がありました。前にもお見せしているかな?ちょっと記憶が怪しいです。
 雑木林の木漏れ日を表現しながら、樹幹好きのキマダラモドキを自然光で、って狙いで撮影したものです。
 今回は、皆さんのPC画面で初夏の雑木林の雰囲気を味わっていただきたく、大きめの画像をUPしてみました。是非、サムネイル画像をクリックして大画像(228KB)をお楽しみ下さい。よろしければ、PCの壁紙にどうぞ。
posted by kenken(管理人) at 12:50| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

生態写真は眼にピント&剣菱

 なぜまだ飛ばん?今年のギフチョウ・・・完全に初見日予想を外したようで、謹慎しております。(笑)
 しかし、さすがに「3月2日」の予想は早過ぎたかもしれませんが、3月4日には実際には目撃されないところで飛んでいたと信じております。

 さて、そんなこんなで、最近ひきこもっており、ブログ更新をサボっておりました。(笑)ひきこもり中に、「こんな蝶の画像があったら提供してほしい」って依頼が複数の方からきました。まず、そのうちの1つを紹介しましょう。

070308-2.jpg070308-1.jpg 「生態写真の初心者向けに『蝶の生態写真は眼にピントを合わせると良い』ってのを説明するために、眼にピンの合ったものと合っていないもので、比較できる画像」ってリクエストに応じて引っ張り出したのが上の2枚。
 左は後翅中心に翅全体にピンがいって眼がボケ気味。右は眼と右前翅にピンがいってるもの。うむむ・・・「違いが僅か過ぎて分かり難い」ってことで却下されました。(笑)

070308-3.jpg 「ならば、眼にピンがいって、翅はボケているもの」ってリクエストに切り替わって、引っ張り出したのがこれ。
 「この画像なら初心者にも分かり易い」って採用されました〜(笑)

070308-4.jpg それにしても寒い日が続きますなぁ。日本酒の燗が飲みたくなったので、maedaさんのブログ画像に影響されて、久々に「剣菱」を買いました。我が生まれ故郷に蔵のある「濃醇」なお酒です。ラベルの文字が読めなくても、黒いマークで「剣」と「菱」が読み取れるのが特徴です。私の好みのお酒である証拠はこちらへ。ここを読むと、nomusanさんは、当時も現在と一糸乱れぬコメントをお書きでございます。さすが語りべですなぁ。あっぱれ。あっぱれ。
posted by kenken(管理人) at 21:35| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする