2006年12月31日

My Best of 2006

 今年もあと1時間少しくらい・・・
 ブログ巡りをしていると、皆さん「今年のベストショット」的な企画をやっておられたので、急遽、私もUPしてみましょう。

061231-1.JPG 今年のベストはなんと言ってもこの1枚。朝露に濡れるクズの葉上でのクロヒカゲモドキ開翅を自然光で撮った1枚です。ありのままの色、しっとり感を表現できました。本種独特の後翅眼状紋中央部の白点が最高に綺麗です。(撮影:2006年7月、京都府)
 実は、この写真を撮った数日前、撮影地を探索していて、車ごと林道から転落してしまいました。この日はめげずにレンタカーでの出撃で、そんな意味でも思い出に残る1枚です。

061231-2.JPG 同じ場面でストロボを焚いた写真も撮っていますが、こんな感じです。
 やはり上の写真の自然光での撮影のほうが、数段ありのまま感を表現できていますね。
 いずれも90mm MACROでの撮影です。

061231-3.JPG ついでと言ってはなんですが、この機会に、同じ日に撮影した「人工物に静止するクロヒカゲモドキ」もUPしておきましょう。こういう場所によく静止するんですよねぇ〜
 もちろん15mm FISHEYEでの撮影です。

 皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
 来年も、拙ブログをよろしくお願いいたします。
posted by kenken(管理人) at 22:22| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする