2006年08月12日

標本の管理

 相変わらず暑いですね。お盆の帰省などで道路は渋滞のような・・・この週末はどこへも遠征予定はありません。標本の管理、家族と映画鑑賞、蝶仲間と一杯飲みと、たまにはのんびり過ごそうと予定しています。
 で、本日は、標本のメンテナンス作業です。最近は撮影をメインに活動しているので、標本が増えることはありませんが、過去に製作した標本を大切にメンテナンスしています。個人的に中型のドイツ箱を好んで使っていて、防虫剤にはナフタリンを使用し、除湿のためにシリカゲルを入れています。
060812c.jpg 写真は、私好みのChryso系ゼフィルス4種の箱。防虫剤、除湿剤の入れ替えのため、ガンガンにクーラーを効かした部屋でフタを開けたところで1枚。  まあ大したことのない標本ですが、アイノのO型♀、ヒサマツのB型♀といったところが個人的には好みかな。  来シーズンは300mmの望遠レンズを装備して、いよいよこういった蝶達の生態写真を真面目に撮ろうかなと考えております。
posted by kenken(管理人) at 14:00| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする