2006年07月22日

ダバダロゼ

060722d.jpg 本日の土曜日は仕事しておりまして、フィールドには出ていません。
 で、久々に酒の話題を1つ。
 先日、デパ地下を探索していると「ダバダロゼ」を発見!こいつは、以前に本ブログで紹介した栗焼酎「ダバダ火振」の姉妹品で、まだ飲んだことがなかったので即購入。\1,050なり。ダバダ火振と地元農家が無農薬で育てた紫芋だけで造ったリキュール類で、アルコール分25度。紫芋のポリフェノール類で色付けされ、人口着色料などは一切使っていないそうな。
 まずはロックでひとくち。決して甘ったるいことはなく、きちんとダバダ火振特有の栗の香りがして、酒呑みにも満足のいくお味。
 ソーダ割りにしてみると、これがまたなんとも微妙な色合いで、とてもシャイなお味がして最高でした。ついつい数献に及んで、気がつくと、栗の花を訪れたウラナミアカシジミの気分になっていました。
posted by kenken(管理人) at 18:00| Comment(24) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする