2006年07月01日

曇り時々雨

 え〜、管理人は、学生時代からのサッカー・ワールドカップ好きで、個人技の南米サッカーよりは、組織力のヨーロッパサッカーを応援しております。とりわけ、ドイツの大ファンなのです。1986年のメキシコ大会で、ドイツは決勝まで行ったのですが、マラドーナ率いるアルゼンチンに2-3で惜敗し、優勝できませんでした。当時、0-2から2-2まで追いついた時は狂喜乱舞したのに・・・で、今朝のドイツ−アルゼンチン戦はその時の悔しい思いを晴らしてくれる内容の試合で、0-1からゲルマン魂を発揮して追いついてのPK戦での勝利です・・・という訳で、今朝は3:00頃までサッカー見てまして、少し仮眠して遠征しようかと空見るも雨・・・さすがに今日は家でのんびりするかと2度寝。
 次に起きると雨は小康状態で少し明るい感じ。で、かなりの睡眠不足も、ついつい、近場の大阪府のフィールドへ一瞬ドライブしてみることに。

060701k1.jpg まずは90mmMACROで。この季節、毎年見たくなるクロヒカゲモドキ。撮影中はずっと曇り〜小雨でやや暗く、完全に活動モード。葉上に静止しても、敏感でなかなか近づかせてくれない。ピクッ、ピクッと翅を振るわせるようにちらりと翅表を覗かせる。結局、延々追跡するもV字開翅にお目にかかれず。雨に濡れた下草がいい感じのアクセント。

060701k2.jpg 上の写真のシーンを毎度のことながら15mmFisheyeで。敏感で、何度も何度も追っかけを繰り返し、ようやく同じシーンを90mmMacroと15mmFisheyeの両方でゲット。自然と一体化して被写体に近づけた瞬間かな。このようなススキなどが自生する林床が棲息地。下草ごちゃごちゃしていて近づこうとすると、ガサっと音させてしまって逃げられる、そんな環境。

 本日の走行距離112km。雨に濡れて寝不足の1日だったが、ドイツの勝利のおかげで元気?

posted by kenken(管理人) at 22:30| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする