2006年05月14日

飛翔写真に挑戦(ウスバシロチョウ)

060514u1.jpg060514u2.jpg 昨日予定していた「白馬強襲!」が流れると、なんだか気が抜けたようになってしまいまして、今日はどうしようか優柔不断な1日になりました。スライド遠征でも良いのですが、う〜む、明日はどうしても出勤せんといかんので、ちょっとパワーを蓄えたいわけです。起きるとお天気良いので、ほんのドライブがてら、SIGMA15mmFisheyeで、ウスバシロチョウの飛翔写真に挑戦することに決定です。訪れたのは、京都府内の有名観光地で、観光バスなんかも停まっています。
 お天気微妙で、晴れたり曇ったり、とうとう最後は小雨までぱらつくという訳の分からん状況で、結局、陽が射していたのはわずかの時間しかなく、お察しのとおり、ウスバシロチョウの飛翔シーンは少ししかお目にかかれませんでした。
 はっきり申し上げて、管理人は飛翔写真のセンスはありませんねぇ〜(笑)没写真の山の中から、なんとかお見せできるものが、かろうじてあったので披露しましょう。
 1枚目は追飛するシーンがまあまあなんとか収まっています。写真の右上に有名観光スポットが写っていますねぇ。(笑)
 2枚目もまだなんとか見れる写真ですね。やはり、写真の左上に有名観光スポットが写っています。

060514u3.jpg 3枚目は少しましかなといえる写真ですが、飛翔写真にはもっと修行が必要です。今回は、カメラ前50cmくらいに置きピンにして、シャッタースピード1/500に設定し、ファインダーを覗かずにウスバシロチョウを走って追跡しての撮影です。いや、ほんまに疲れました〜 結局、没写真の山を築いて、fanseabさんの飛翔写真の素晴らしさを改めて、つくづくと実感することになりました。

060514u4.jpg060514u5.jpg はい、そういうことで、お口直しに、90mmマクロで撮影した、しっとりとしたウスバシロチョウ画像と、有名観光スポットの中心部の風景もUPしておきましょう。この有名観光スポットは、ご覧のとおり、古き良き時代にタイム・スリップした気分になれるのどかな空間です。京都府外から訪れた方々は、是非、ウスバシロチョウのシーズンに立ち寄られることをお奨めします。
 本日の走行距離126kmと穏健な休日でありました。
posted by kenken(管理人) at 18:38| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする