2006年05月05日

シルビアシジミ(SIGMA 15mm Fisheye 実戦投入)

 ここのところピーカンのお天気続きで撮影にはいまひとつ。今日はやや雲がありそうで、SIGMA 15mm Fisheyeの試し撮りに兵庫県の山のクロツバメジジミを選択し、いざ出撃。ところが現地到着して探索するも、どうしたことか、影も形も見かけない。フライングなのか、それとも個体数減なのか。

 で、急遽、被写体をシルビアシジミに変更。何ヶ所か探し回るも、なかなか出逢わない。ようやく昼過ぎになって撮影可能ポイントを探し出す。
 まずはTamron 90mm Macroで吸蜜シーンを押さえておいて、Sigma 15mm Fisheyeでいろんなシーンを撮ってみる。う〜む、シルビアシジミのようないわゆる「地這いシジミ」は、地面にはいつくばっての撮影で、なかなか難しい。

 15mm Fisheyeでの写真を多いめに3枚UPします、広角派の方々、是非、率直なコメントをお願いします。

 なんやかんやで341kmも走行してしまった1日。

060505s1.jpgカメラ:Canon EOS 30D、レンズ:Tamron 90.0mm Macro、撮影モード:プログラムAE、Tv:1/400、Av:5.6、測光方式:評価測光、露出補正:-1/3、ISO感度:100


060505s2.jpgカメラ:Canon EOS Kiss DN、レンズ:Sigma 15mm Fisheye、撮影モード:絞り優先AE、Tv:1/200、Av:11.0、測光方式:評価測光、露出補正:-1/3、ISO感度:200


060505s3.jpgカメラ:Canon EOS Kiss DN、レンズ:Sigma 15.0mm Fisheye、撮影モード:絞り優先AE、Tv:1/320、Av:8.0、測光方式:評価測光、露出補正:-1/3、ISO感度:200、注:右上にたまたま飛んでいたColiasが・・・


060505s4.jpgカメラ:Canon EOS Kiss DN、レンズ:Sigma 15.0mm Fisheye、撮影モード:絞り優先AE、Tv:1/200、Av:11.0、測光方式:評価測光、露出補正:-1/3、ISO感度:200
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする