2006年04月29日

ヒメギフチョウとギフチョウ

 お天気良いとの予報に、「早朝」というよりは「深夜」のうちから出発し、北陸道の新潟県糸魚川経由で長野県北安曇郡へひた走る。ヒメギフチョウに再会するのは20数年ぶりだ。

060429k.jpg 撮影地に到着するとカタクリが良い感じで咲いている。陽が高くなってくると、スジグロシロチョウ、ルリシジミが飛び始める。カタクリの花で待っていると大破した越冬クジャクチョウがやってきて吸蜜開始。お〜、冬を越せて良かったね。コツバメ、スギタニルリシジミもやってきた。シータテハがカタクリにやってきたが撮影しようとするも逃げらてしまう。どうもこいつには縁がないのかな。まだ、良い写真が撮れていない。スギタニルリシジミの交尾個体を発見し撮影しようと近づくも、足を取られて大転倒して見失い、逃げられてしまった。あ〜情けない。実は、登山靴を持って来るのを忘れて運動靴での撮影なのだ。トホホ・・・

060429h1.jpg060429h2.jpg お目当てのヒメギフチョウもようやく現われ、まずは日光浴画像を1枚KEEPしておく。やがてカタクリで吸蜜を開始するが、お天気が良すぎて、気温が急激に上がり、午前中の吸蜜タイムはあっと言う間に終ってしまった。カタクリの園とヒメギフチョウの両方を表現できる1枚をKEEPする。

060429h3.jpg060429h4.jpg 午後からは、数回、ヒメギフチョウの産卵シーンにお目にかかることができた。産卵する♀と産付された卵の両方を写し込むように狙ってみる。ウスバサイシンに産付された卵とカタクリの園の雰囲気を表現できる1枚もKEEPする。

 撮影しているとギフチョウを確認。やや破損した♂であった。そうだ、ここはまさにルードルフィア・ライン(ギフチョウとヒメギフチョウの棲み分け境界線)上なのだ。そういうと20数年前にヒメギフチョウと戯れた山形県大石田町もルードルフィア・ライン上だったなぁなんて懐かしく思う。

060429h5.jpg やや陽が傾きかけた頃、逆光の中でヒメギフチョウの産卵シーンを撮影すると、なんだか幻想的な画像になった。

 夕刻前には現地を離れ、糸魚川市内で酒店巡りをするが、地元・糸魚川の清酒5蔵の銘柄ばかり置いていて(当たり前か)お目当ての清酒「〆張鶴」には出逢えず帰路につく。本日の移動距離806km。長野県北安曇郡もそんなに遠いとは思わなかったのは、ヒメギフチョウに再会したかったからかな。なんだか今度は、イエローバンドに再会したくなったなぁ・・・

060429b.jpg 帰宅すると、後輩から預けられていたベニモンカラスシジミが羽化していた。ほ〜、後翅裏面の白線が流れるマニアックな個体やね。標本好きの方々のために写真UPしておきましょう。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

定点観察と預かりもの

060428m.jpg 今日はあまりにお天気が良いので、午前中、仕事をなにして京都市左京区内の定点観察に行ってみました。コツバメ、ルリシジミ、テングチョウ、ルリタテハ、ミヤマセセリ、スジグロシロチョウというひと通りの面々を見るも、ナミアゲハの飛翔に驚かされるばかりで、とうとう今回もギフチョウは現われませんでした。ちょっと今年からは厳しいかもしれんなぁ〜と思ってましたが、イヤな雰囲気で、悲しいほどお天気でした。そういうと、ミヤマカラスアゲハもまだ見ませんでした。

060428b.jpg 全く話しは変わりますが、後輩が遠征するにあたり、その間、飼育している幼虫の世話を私に任せて(押し付けて)行きました。まあ、久々に蝶の幼虫の飼育をするのも楽しいもんです。写真はベニモンカラスシジミの前蛹。ここまでくればもう手間要らずです。しかし、まだバリバリ食べる終齢幼虫が結構おります。これでは宿泊遠征できんなぁ〜日帰りでヒメギフの撮影にゲリラ遠征したろうかしらん。
posted by kenken(管理人) at 22:11| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

定点観察と望遠ズームレンズの試し撮り

060422k.jpg やや寒く、お天気いまいちなので、今日はのんびりしようと遠征は見送るが、知人や後輩から「今日はどこで撮影しているんですか?」なんて携帯にメールが入ると、フィールドに足を運びたくなってくる。昼前にはやや晴れ間が出てきそうなので、お昼前後2時間ばかり京都市左京区内の定点観察に出かけてみることに。ミツバツツジは良い感じで咲いているが、ギフチョウは現われず。環境変化と採集圧で今年からはもう見られないかもしれんなぁ。目の高さくらいのミツバツツジの花に止まって日光浴するコツバメをコンデジCANON PowerShot G3のバリアングル液晶モニターをうまく利用して手を伸ばして真上から接写すると、翅表をチラリと覗かせてくれたのがとても嬉しい。

 お試し撮影用に借用中のCANON 70-300mmISレンズを30Dに装着して、同じ位置から焦点距離をいろいろ変えてヒオドシチョウを試し撮り。望遠側でファインダーを覗くと手振れで画像が揺らつくのが分かるが、シャッターボタンを半押しするとIS(手振れ補正)が効いてピタリと揺れが治まる。なかなかのものだ。ちょっと高いけれど、このレンズ買おうかなぁ〜蝶だけでなく、いろんな用途に使えそう。

060422-70.JPG焦点距離70mm
絞り数値4.5(開放)
シャッター速度1/2000


060422-135.JPG焦点距離135mm
絞り数値5.0(開放)
シャッター速度1/1600

060422-300.JPG焦点距離300mm
絞り数値5.6(開放)
シャッター速度1/1600

posted by kenken(管理人) at 20:30| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

皐月賞

 今日も気温が低く曇り空です。無理をすればギフチョウの撮影に行けないこともないのですが、やはり青空が見えないと・・・遠征は見送りです。で、昨日のブログで前置きしておりましたが、競馬「皐月賞」で一勝負打つことにしました。わが家は「IPAT」に加入しているので、自宅でインターネットで馬券を購入して楽しむことができるわけです。

 皐月賞(中山11R)、昨日書いていたやや穏健な馬券4-6-11-15の3連単BOXに加えて、遠征していたら使っていたであろうガソリン代と高速代を馬券につぎ込んでみました。EOS 30Dの購入資金でお世話になった「フジキセキ産駒」である2番ドリームパスポートをBOXの1頭に入れて、昨日書いていたとおり武君がとぶような組み合わせということで、フサイチ2頭に石橋君の5番メイショウサムソンを入れての1-2-5-6の3連単BOXの穴馬券です。
 あと、阪神11Rも「フジキセキ産駒」のビーナスラインをBOXの1頭に入れて、4頭の3連単BOXです。

 な、なんと、結果は、画像のとおりで、思わずテレビの前でガッツポーズでしたぁ〜
 え〜っと、レンズはこれとあれを買って、どこか撮影に遠征したろうかしらん、なんて色々考えているところです。今日は遠征しなくて良かった〜(^_^)

060416s.jpg
posted by kenken(管理人) at 17:50| Comment(16) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

雨中閑話

060415s.jpg ここのところすっきりしないお天気が続きますねぇ。今日も朝から梅雨のようなお天気です。これではさすがにどこへも撮影に行く気になれません。明日もお天気悪そうで、またカメラ店巡りとかするのかしらん?それとも次のスクランブルに備えて仕事かなぁ〜
 今日は、ほんの暇つぶしにいろいろ書いてみましょう。

 ◆この季節は人事異動などがありまして、勤務先では各部署で歓送迎会などが行われます。去る4/13に京都市内の某和食店で開催された歓迎会に参加したところ、メニューに新潟の地酒「〆張鶴」を発見!なかなかめぐり合えない酒です。さっそく注文して呑みました。いや、ホンマに和食にはぴったりのすっきりした旨い酒です。割り勘なので、ガンガンいってしまいました〜口福でした。で、あまりに嬉しかったのでメニューを携帯電話で撮影してしまいました。(笑)

◆群馬県の赤城山のヒメギフチョウを保全している「赤城姫を愛する集まり」さんがHPを開設されました。素晴らしいHPで、また、熱心な保全活動には本当に頭が下がります。未来永劫、赤城山をヒメギフチョウが舞い続けますよう願っています。皆さんも是非ご協力下さい。
 さっそくリンクさせていただきました。本体のHPのリンク集からどうぞ。

◆以前に相互リンクさせていただいた「神戸市の蝶 お気に入りの蝶」さんが、今度はブログを開設されました。今後のますますのご活躍が楽しみです。
 このブログの「お気に入りのブログ」からどうぞ。
posted by kenken(管理人) at 18:25| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

北陸詣

 昨夜の天気予報によれば、今日4/9の北陸地方は、晴れではあるものの気温が上がらず12度とのこと。う〜む、行くべきか、見送るべきか。こういうときは「行く」を選択します。で、福井県へ。到着すると、確かに寒い。午後になってようやく気温が上がってきたので、本格的に撮影する。
 非常に新鮮な♀を発見。交尾が見られるかと、ずっと追跡・撮影したが、バージンのままであった。今日はひたすら♀の写真を掲載しよう。

 本日の走行距離:330km
 明日4/10は雨なので、心おきなく仕事に行けそう。(^^;

060409-1.jpg060409-2.jpg

060409-3.jpg060409-4.jpg

【写真上左】たまには翅裏も綺麗に撮ってみよう。
【写真上右】日光浴する姿を右翅と眼にピンを合わせて撮ってみた。
【写真下左】♀は、♂と違って、ブッシュの中で吸蜜ことが多いように感じる。
【写真下右】たまには逆光で撮ってみよう。なかなかいい感じの写真かも。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(26) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

北陸スクランブル

060406-01.jpg060406-02.jpg

060406-03.jpg 週始めに福井県在住の生態写真の師匠(と私が勝手にお呼びしている)S氏から「低地のギフチョウ発生してるよ」ってメールをもらった。むむむむ・・・、結局、週末まで待ちきれず、本日、仕事をナニして、北陸へスクランブルをかけることに。(^^;

 2006年の生態写真撮影の開幕!まずは、写真をじっくりご覧下さい。

【写真上左】CANON EOS 30D + Tamron90mm Di Macro
【写真上右】CANON Power Shot G3
【写真下左】CANON EOS 30D + Tamron90mm Di Macro

 本日の最もお気に入りの写真は、新規投入したCANON EOS 30Dによるものではなく、昨年中古購入したCanon PowerShot G3による広角接写の1枚。こいつは、本体のHPの「表紙の蝶」にUPしておきましたので、是非、見てやって下さいませ。

 撮影地にはS氏もお越しになって、あれやこれやと撮影談義。おっ、レンズが新しくなってる!SIGMA社の新発売のデジタルカメラ対応の15mmF2.8Fisheye買われたんですな。撮影した画像を見せてもらうと、こりゃえぇわぁ〜 よしっ、これは買いや!(う〜む、ますますレンズ沼にはまっていくぅ〜)

本日の目撃種:ギフチョウ、ルリシジミ、ルリタテハ
本日の走行距離:317km
posted by kenken(管理人) at 23:00| Comment(28) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

EOS30D 新品交換してもらいました〜(^0^)

 昨日、不良が発覚したEOS 30D、さっそく購入店「カメラのナニワ」へ持っていきました。初期不良なので、新品交換してもらうつもりで箱や取説なんぞもひとつ残らずきちんと揃えて持参しました。店について、不具合内容を説明し、装着してあるTAMRON90mmMacroで店員さんにも試写確認してもらい、次のようなやりとりになりました。

店員さん「確かに、ピントがずれています。これは、TAMRON90mmレンズとEOSの相性の悪さが原因かもしれないので、お預かりしてメーカーで調整させますが」

kenken「いや、レンズとカメラの相性ではありません。自宅には、EOS KISS DNもあって、このTAMRONのレンズでびしびしピントが決まります。試しに、そこに陳列してあるCANONの純正EF100mmMACROを付けて試写してみませんか。」

 でもって、CANONの純正EF100mmMACROを装着して試写。

店員さん「純正レンズでもずれていますね。これは申し訳ございません。新品にお取り替えさせていただきます。」

 という訳で、新品交換してもらいました〜(^0^)
 念のために、店内で新品交換したもので試写して確認して持ち帰りました。帰宅してから、昨日と同じ設定をして実験撮影した画像をご紹介しましょう。

060402-1.jpg

昨日はカレンダーの「6」にピントを合わせたところ、奥の「5」に合焦していましたが、今度は見事に狙ったとおりの「6」に合焦しています。ヤレヤレです。(ホッ)

 カメラのナニワさん、とても暖かく、かつ、親切丁寧な対応でした。次にレンズを買う時は、ナニワさんで買わせてもらいますね。

 ところで、余談を2つ。

◆試写時にCANONのEF100mmマクロを装着して撮影したところ、TAMRONの90mmマクロと10mmしか違わないのですが、ファインダーから見える世界とボケ味がとても良く、またモーターの駆動も静かで速く、今度はこれが欲しくなってしまい、あらたなレンズ病にかかってしまいました。(^^;

◆カメラ店から帰宅して玄関に入ると、なにやら良い香りがしていました。昨日から小生が怒り狂っていたので、妻が気を利かせて、怒りを静める効能のあるアロマオイルの霧を漂わせてくれたようです。あぁ、怒りが消えていくぅぅぅ(^0^) 
posted by kenken(管理人) at 13:25| Comment(16) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

うむむむ・・・EOS30D不良品でした〜(T0T)

 え〜、ようやく時間が取れたので、EOS30Dを実戦投入してきました。これまで、自宅で適当に愛猫シオリ号なんぞを軟弱に撮影していたときには分からなかったのですが、実戦投入して画像を確認したところ、AF(オートフォーカス)に不良があることが分かりました。うむむむ・・・やはり新製品発売直後に購入すると、こういう初期不良があるのでしょうが、めっちゃくっちゃ頭にきて、怒り狂っています。明日4/2は、朝からカメラ屋さんにクレームを付けに行ってきます。

 以下に、AF不良の症状をお見せします。
060401-1.jpg060401-2.jpg

【写真左】菜の花に来た蜜蜂を狙ったショット。AFは中央のクロスしたところを蜜蜂に狙いを定めて合焦させていますが、焦点は蜜蜂ではなくてやや後ろの菜の花に合っています。最初は、自分の目が悪いせいかと思っていましたが、どうもそうではないことが撮影していくうちに分かりました。

【写真右】合焦実験画像です。カレンダーを斜めにおいて奥行きを設けての撮影です。6日の「6」の字にAFを合焦させて撮っているのですが、奥ピンで、左奥の「5」に合焦してしまっています。むむむ・・・

 どんな対応をしてくれるのか、カメラのナニワさんとCANONさんの真価を問うてみます。

 はぁ〜、ホンマに今日は消耗しましたわ〜
 風呂入って寝よっと。プンプン!
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(8) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする