2005年12月18日

今日の京都 & お蔵入り写真シリーズ(2) 「キマダラモドキ開翅」

051218m.jpg051218k.jpg この週末、昼間は仕事、夜は忘年会など、慌しく過ごしておりました。昨夜12/17の深夜帰宅時は澄みきった夜空に星が見えていたのですが、一夜明けてみると自宅付近は年に1度あるかないかの積雪でした。今朝12/18に、わが家から撮影した雪景色をUPしておきましょう。(写真左)この山は五山の送り火で「法」の字に点火される山で(8/16の記事参照)、ご覧のよおり綺麗に雪化粧されていました。ここには、アカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラミスジシジミなどのZephyrusが棲息していることを確認しています。

 キマダラモドキの開翅シーン、これは今年の撮影課題でなんとかクリアできたのですが(6/25の記事参照)、最も接近できて、最もジャスピンで撮影できた写真は残念ながら下草に遮られたものでした。(写真右)ここまで近づくと翅表のふさふさ感を感じ取れる写真が撮れます。しかし、ホンマに敏感な蝶で、オマケに翅表が茶色なので露出設定が難しく、翅表全体を綺麗に撮影するのは至難の業です。
【撮影データ(写真右)】
カメラ:Canon EOS Kiss Digital N、レンズ:Tamron90mmMACRO、絞り優先AE、Tv:1/250、Av:8.0、評価測光、露出補正:-2/3、ISO感度:400
posted by kenken(管理人) at 18:07| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする