2005年09月23日

旬のシジミチョウ

200509248fdfacc4.jpg050923s.jpg 曇り一時にわか雨のち晴れ。クロツバメシジミ、シルビアシジミの撮影、探索に兵庫県播磨地方各地を回ってみることに。前夜に後輩のS君から同行希望の電話があり5:30に待ち合わせ、大都市近郊で適用されるETCの早朝夜間割引を利用するため、6:00寸前に料金所に滑り込み、高速利用距離100Km寸前で一般道へ降りる。(やった〜半額だったぞ!)
 その後各地を探索、撮影。シルビアシジミはやや発生の端境期の感あり。数箇所回って切り上げ、クロツバメシジミの撮影に。撮影しているといきなりにわか雨に会うがすぐにあがり、今後はピーカンのお天気に。じっくり時間をかけて撮影する。帰路、今度は一般道をひた走り、途中、シルビアシジミ棲息地を訪れてみると、1箇所は草刈されていて大きく環境変わっていたが、もう1箇所は良好な棲息環境であった。
 本日の走行距離363Km。今回は探索メインで、いろんなところをぐるぐる回って疲れました〜
【写真左】クロツバメファンのために、翅裏の斑紋が全て写っている画像をアップしよう。翅表と翅裏が同時に写っていて私好みの写真でもある。
【写真右】夕日に赤く染まる田んぼの土手で交尾中のシルビアシジミ。最近、こういったアングルの写真に凝っています。

トップページの「表紙の蝶」も更新しておいたので、右上のキマダラルリツバメのバナーをクリックして是非ご覧下さい。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

九州撮影行(編集後記)

200509192efd8f98.jpg050919k.jpg 9/17〜9/19の3連休は久しぶりに蝶の撮影のことは忘れて、のんびり過ごしていました。で、このブログをいつも訪問される方々に申し訳ないので、9/8〜9/12の九州撮影行の編集後記をUPしましょう。
 9/11、昼過ぎにワイワンツバメシジミにお別れした後、帰り道にオオウラギンヒョウモンの棲息地に寄り道しました。実は、ETCの深夜割引を受けるための時間稼ぎでもあるのです。棲息地に近づくと夕立チックな雨が降っていて、こりゃ無理かなと思いながらも、一瞬雨が止んだので草原を歩いてみると夏眠明けの♀が優雅に吸蜜しているシーンに出会えました(写真左)。初夏のピカピカの個体もいいのですが、この時期の夏眠明けの個体は翅が欠けたりしているところが逆に趣きがあるんですよねぇ。「オオウラギン君、いろいろあったんだよねぇ〜、20数年前に京都の木津川堤防で会って以来だねぇ」なんて語りかけてしまいました。その後、夕焼けの関門海峡大橋を18:29に通過して(なぜか関門大橋ではいつも写真を撮ってしまいます、写真右(筆者注釈入り))、途中のSAで夕食を取り、大山崎(京都)料金所を9/12の0:24通過で、計算どおり深夜割引(30%OFF)を受けることが出来ました。0時を回るか回らないかで約\6,000も料金が違うんですよね。
posted by kenken(管理人) at 17:19| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

タイワンツバメシジミ

20050913577650e1.jpg050911t2.jpg 9/9、9/10はコンデジ(G3)の使用レポート的な日記であったが、今日からは撮影日記に戻そう。

 晴れ時々曇り。宮崎・鹿児島撮影行もいよいよ最終日。過去2日間は撮影と探索が半々であったが、この日は1箇所にとどまる。今回の撮影行のテーマはタイワンツバメシジミの♀の後翅表と交尾シーン。既に前日に両テーマはクリアしていたので、余裕を持って早朝からじっくりと観察・撮影に時間を割く。シバハギの花に固執する♀を発見。一眼デジカメ(New KISS D)でそれらしい写真を撮影(写真左)。花を見ると既に産卵されていた。タイムアップ寸前に交尾ペアーも発見。こちらはコンデジ(G3)を使いpekeyama流で青空をバックに入れて撮影(写真右)。流れる雲は既に秋の気配。皆さんから、台風の影響はどうだったって聞かれるが、3日間共にお天気には恵まれた撮影行であった。昼過ぎにはタイワンツバメシジミに別れを告げ、途中、オオウラギンヒョウモンの夏眠明け個体に挨拶し、選挙の開票速報を聞きながら陸路京都へひた走り、ETC割引の効く午前様帰着。じゃぶじゃぶと命を洗濯する音が聞こえた撮影行であった。

 トップページの「表紙の蝶」も更新しておいたので、右上のキマダラルリツバメのバナーをクリックして是非ご覧いただきたい。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

G3の実践投入 極上のチラリズム(タイワンツバメシジミ)

20050912d7709b28.jpg050910t2.jpg 昨日9/9は宮崎県〜鹿児島県中部で撮影していましたが、本日9/10は鹿児島県南部で探索&撮影です。G3を実践投入して2日目なので、だいぶ扱いにも慣れてきました。
 まずは有名生息地(某スカイライン)に立ち寄って撮影したのが左側の写真です。絞りを2.0と開放してボケ味を出しながらもコンデジ特有の被写界深度の深さで♂のブルーを撮ってみました。「翅表と翅裏を同時に」とブルーの「チラリズム」の両方を満足させてくれた私好みの1枚です。
 次に、南西部へ移動して探索の後に撮影したのが右側の写真です。絞り8.0の極限まで絞って被写界深度を最高に深め、更にAFエリアを左下に設定して棲息環境の雰囲気を写し込みながら♀の後翅の「翅表と翅裏を同時に」とオレンジの「チラリズム」を撮ってみました。
 あぁ、もう、極上のチラリズムに酔うばかりです。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(10) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

G3 その後

2005091210aaf0c4.jpg 皆さんにいろいろコメントいただいたCANON Powershot G3ですが、調べてもらったところ、やはりCCDの不良で、新品交換するにもCANONさんには全国どこにも新品在庫はなく、結局、不適合品を返品し全額返金ということになりました。トホホ・・・
 しかし、一度手にすると妙に愛着が出るもので、返金を受けたその足で、近くのカメラ店で以前にチェックしておいたG3の中古品をゲットするという結末になりました。

 で、話しは変わりますが、ここのところ仕事が忙しく、土曜出勤などもあったので、その反動で9/9(金)に休みを取って個人的に3連休にし、逆に、9/8(木)勤務後に出発〜9/12(月)早朝帰宅後に出勤という超ハードな撮影行をひねり出して、いきなりG3を実践投入してきました。中古購入のG3で初めて9/9に撮影した画像を貼っておきます。単に「撮った」というだけの画像です。ん、どこに行ったかって?被写体の蝶とその鮮度から分りますよね〜 G3のほうは、9/10、9/11と日を追うごとに使い勝手や癖が分ってきたのでだんだんとお気に入りの写真も撮れるようになりました。
 そのあたりは、画像を含めて、ここで、この後すぐに紹介していきますね。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(10) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

新品購入したG3、不適合品でした・・・

2005090440bbd8ed.jpg050904yy.jpg 曇り一時雨。先週新品購入したCANON Powershot G3の試し撮り。すると、なんと不適合品であることが発覚。むむむ・・・ さっそく販売店に持ち込みクレームを付ける。今日は日曜なので、明日、メーカー修理部門と連絡してもらい処置を決めて連絡してくれるとのこと。「新品在庫と交換」というのが最も望ましい処置なのだが、なんせ2002年11月の発売品なので果たしてどうなるか・・・
 さて、その不適合の内容だが、CCDか原色フィルターに不良があるようで、画像の同じ位置に白色の点やオレンジ色の点が出てしまうといったものである。(画像の水色○の部分の中央)
 カメラとしては使い易く、発色も良いのでなんとかG3の良品を入手したいのだが・・・CANONさん、なんとか頼んまっせ〜
 皆さんも、デジカメを買ったときは、よくチェックしましょう。
posted by kenken(管理人) at 17:14| Comment(10) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする