2005年08月28日

バリアングル液晶モニターのデジカメ

200508283dba6b60.jpg050829g3.jpg 晴れ。今日は、京都インセクトフェアーを訪れてみる。蝶の標本には興味がないのだが、いろいろな方々にお会いしてお話しするのが目的だ。今日お会いした皆さん、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 で、帰りがてらに、カメラ店をハシゴする。現在、接写用に使用しているSONY Cybershot DSC-S30(写真左)は130万画素しかない初期の機種であるうえに、もう何万ショットも撮影したので画像もヘタリ気味(8月20日のミヤマチャバネセセリの画像がその例)で、その代替機種を探しているのである。RICOHのCaplio GX8が最大の候補であるのだが、やや値段が良いのと、液晶画面が固定式であるところがどうもひっかかる。あぁ、もう製造中止になってしまったが、本当はCANONのPowershot G3(写真右)が欲しかったのよねぇ。でも、発売当時(2002年)\89,800もしたし、あれでは高すぎやねぇ〜なんて思いながらハシゴしていると、某カメラ店で「現金特価」と称してなんとPowershot G3を\29,800で展示しているではないか!「あの〜、これは中古品ですよね?動作は問題ないですかねぇ?」と聞くと「いえいえ、新品の在庫処分です。保証書も付きますよ、残り1台だけですが」って。次の瞬間には買ってました。持ち帰って試し撮りすると広角もなかなかのものです。はい、来週からさっそく実践導入です。
posted by kenken(管理人) at 23:00| Comment(12) | TrackBack(0) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

南国・京都?

200508210c255c28.jpg050821km.jpg 晴れのち雨のち曇り。北陸・東海地方へのゲリラ撮影行を目論んでいたがお天気いまいちのようなので見送り、のんびりと昼前から京都市内を散策してみる。クロセセリは若齢幼虫、終齢幼虫、成虫と各ステージが見られる。一緒にいたキマダラセセリと比べると大きくて黒くて重量感のある蝶だ。マテバシイにムラサキツバメの幼虫を見る。こちらも若齢幼虫、終齢幼虫とさまざま。京都にいても南国気分?
posted by kenken(管理人) at 16:58| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

ミヤマチャバネセセリ

20050821fc327eca.jpg050820m2.jpg 曇り時々晴れ、一時にわか雨。「兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会」の活動の一環で、幼虫の調活動に。「ウスイロヒョウモンモドキをシンボルに美しい草原環境を維持する」のが会の目的で、収集したデータは、草刈の時期、回数、刈り込む草丈などの決定に役立ててもらう。蝶を保全するには、単に採集を抑制するだけではダメで、環境維持活動が最も大切である。

 草原環境の維持や蝶の調査や保全活動に興味がおありの方、一緒に活動してみませんか〜?たまに気まぐれ的に活動されるだけの方でも歓迎です。
 ご連絡、お待ちしています。

 調査活動途中、ミヤマチャバネセセリを見る。本種も最近、各地で見られなくなっている種だ。環境を維持してやればこいつも末永く残ってくれるのかなぁなどと考えながら、お気に入りのポーズを撮影。後翅裏面中央の白斑と前翅表の白斑の多さが印象的な蝶だ。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

狙って撮ったわけではない蝶たち

20050818f9120ee2.jpg050817h.jpg晴れ、各所でにわか雨。夜明け前から出発し、最近くせになりつつある探索活動。敢えて岐阜県、滋賀県の蝶影の薄いところを探索してみることに。今日は狙って撮ったわけではない種の写真を披露しよう。早朝から気温高く、いきなりゴイシシジミの飛翔を見る。前々からあらためて撮影したかった種なので、じっくりと撮影。満足のいく写真が撮影できた。ヒメウラナミジャノメは多数活発に活動している。後翅裏面の眼状紋が過剰な個体を見る。このような個体は結構いるのだろうか。木陰をちらちら飛ぶのはヒメキマダラセセリ、オオチャバネセセリは
日向の暑いところに。その他、結構多くの種の蝶にめぐり会うが、暑さで記憶が飛びそう・・・午後からは、各所でにわか雨に遭遇し探索もままならず、なんやかんやで458Kmも走行してしまった。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

京都五山の送り火

20050816dc7a775e.jpg050816m2.jpgいつも拙ブログのご覧の皆さまへ
 せっかくお越しいただいたのにもかかわらず、お盆休みはのんびり過ごしておりまして、蝶の撮影もお休みで、ブログを更新しておりませず、申し訳ありません。
 で、今日は蝶の話題ではありませんが、地元・京都の五山の送り火の写真をお届けします。
 左は、お昼間に自宅から撮影した点灯前の「法」の字です。
 右は、点灯中の「法」の字です。

 明日あたりから道も空きそうだし、また活動しようかなぁ。
posted by kenken(管理人) at 20:30| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

探索&定点観察

2005080607a4b2a1.jpg050806k2.jpg晴れ一時にわか雨、後晴れ。早朝から滋賀県内を探索する。さすがに暑くて蝶影が薄い。湿った場所にコムラサキ、草原にホソバセセリを見る。後はゼフィルス2種くらい・・・昼頃に一旦帰宅すると激しい雷雨に会う。涼しくなったので気分転換に滋賀県大津市のクロシジミの定点観察に。当地は、昨年はススキにアブラムシ多く、幼虫も多数見られ、予想どおり今年の成虫は多かった。しかし、今年はアブラムシが非常に少なく、わずかにアブラムシのつく松に産卵していた。天寿を全うしそうな♀も見る。産卵状況からして当地の来年のクロシジミは少なそう。本日の移動距離222Km+α。帰宅後は冷たい発泡酒を飲むぞ!最近の好みは「Draft One」、マメ科植物(エンドウマメ)を原料にしているこいつはなぜか口に合う。やはり前世はシジミチョウ科の蝶であったに違いない。
posted by kenken(管理人) at 18:06| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする