2005年07月18日

充電期間(その2:クロシジミ)

200507191d155a94.jpg20050719c214b888.jpg7/18の続き:酷暑と個体数の少なさと足場の悪さに萎えてウラナミジャノメの撮影・探索は早々に切り上げ、がぶがぶと水分補給をしながら滋賀県南部でクロシジミの探索に切り換えるも、これまた酷暑との戦い。ようやく白化型の個体を見つけ、開翅しないかと追跡、観察するも、時おり翅をすりすりするものの、このカンカン照りの暑さではとても開きそうにない。このまま付き合っていると、こちらが熱中症で倒れそう。やや時期遅れの感もあり、白化型の開翅写真は来シーズンの楽しみに取っておこうと切り上げる。雰囲気のよく出た写真をUPしておこう。車に戻ってクーラー全開にして一息ついていると、ラジオでは「近畿地方梅雨明け」と言っている。この暑さ、確かに梅雨は開けとるなぁ。コンビニで水分補給してクロヒカゲモドキの探索に切り換える。
posted by kenken(管理人) at 21:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

充電期間(その1:ウラナミジャノメ)

20050718004296b6.jpg050718u2.jpg この3連休は来シーズンに向けての充電期間に。
 7/16〜7/17:岡山県の温泉街に家族旅行。久々に蝶のことはすっかり忘れてのんびり温泉につかってリフレッシュ・・・といいながら、しっかり来シーズンの撮影に向けて探索活動。
 7/18:晴れ。梅雨明けで酷暑。来シーズンの撮影に向けての下見がてら滋賀県南部数箇所をウラナミジャノメ、クロシジミ、クロヒカゲモドキなどを広く浅く探索する。まずはウラナミジャノメから・・・探索していると、中学高校時代に自宅近くでよく訪れた兵庫県西宮市の甲山にそっくりな環境で、ほ〜、こんなところにウラナミジャノメが!そういえば、甲山にもウラナミジャノメの記録があったなぁ。中学高校時代の懐かしい思い出がよみがえる。酷暑と個体数の少なさと足場の悪さに早々に引き上げる。かろうじて撮影できた写真をUPしておこう。こんな雰囲気のところで、この時期に羽化後間もない♀とは、やはりここは年1化か。クロシジミとクロヒカゲモドキはどうだったかって?たまには連載ということで、明日以降の日記に。本日の走行距離126Km。後輩のT君の探索能力のスーパーさを再認識した1日。
posted by kenken(管理人) at 20:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする