2005年06月25日

キマダラモドキ

2005062542511032.jpg050625k2.jpg
050625k3.jpg晴れ。昨夜は甲子園にT-G戦を見に行っていたのでお疲れモード。さらっと早朝から大阪府北摂地方を周ってみることに。各地の栗林の栗の花は満開。いきなりキマダラモドキを見る。撮影しようと追いかけると、開翅してくれた。な、なんと翅表の美しいことか。ウラギンシジミ、キマダラセセリ、ナミヒカゲが活発に活動。ヒメウラナミジャノメは欠け個体多い。ヒメジャノメを見る。汗ばんだ衣服にルリタテハがとまって汗を吸っていた。梅雨だというのにカンカン照りで本当に暑い。正午には家にたどり着く。
【写真上左】初めて出遭ったキマダラモドキの開翅シーン。あまりの美しさに感動して手が震えてうまく撮影できない。(笑)
【写真上右】翅表と翅裏を同時に写し込むお気に入りのアングル。
【写真下】樹幹におとなしく静止するシーンは、たいていの場合、露出不足で撮影に苦しむ。
posted by kenken(管理人) at 16:20| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする