2005年04月14日

北陸へスクランブル


20050414d38acf53.jpg快晴。年休を取得して福井県南条郡へスクランブルすることに。先週末はカタクリで吸蜜するギフチョウを首尾よく撮影できたので、今回は味をしめてショウジョウバカマでの吸蜜シーン狙い。予想より季節の進行早く、ショウジョウバカマは終わりかけでカタクリが適期。ギフチョウは最盛期で新鮮〜ややスレの個体が混じっている。頭上高くのヤマザクラに頭を突っ込んで熱心に吸蜜する♀を見る。林道ではヒオドシチョウとギフチョウがテリトリーを張り合う。時おり、ルリタテハも混じる。ショジョバカマでの吸蜜シーンには数回出会うが、シャッターチャンスはなし。新鮮なナミアゲハを見る。コツバメがせわしく飛翔。本日の走行距離267km。思ったよりショウジョウバカマでの吸蜜シーンの撮影は難しい。むむむ・・・
(ギフチョウ:CANON EOS KISS DEGITAL NEW+Tamron90mm,Tv:1/4000,Av:4.5,露出補正:-1/3,ISO感度:400,ホワイトバランス:太陽光)
posted by kenken(管理人) at 21:38| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする