2005年04月30日

マーキング個体


20050430d77a6695.jpg快晴。気温高い。昨4/29まで仕事で、本日4/30からG.W.である。本日は完全休養日にして、京都市左京区の自宅近くのフィールドまでお散歩。ムラサキシジミが弱々しく飛翔。ヒメウラナミジャノメ多い。モンキチョウが盛んに追飛行動。ツバメシジミは意外に飛翔早い。アオスジアゲハとツマグロヒョウモンの新鮮な個体を見る。ん?なんだかおかしな斑紋のベニシジミがいるなと思ったらマーキング個体であった。生態調査しているのであろう。3個体目撃。マーキングされた方、このブログ見ていたらメールか書き込みお願いします。明日以降は種々の調査行を予定しているが、お天気どうかなぁ。
posted by kenken(管理人) at 16:30| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

終見記録の更新


200504248cd18391.jpg快晴。昨夜は遅くまで灯火撮影をしていたので、今日は良く寝て、遠出はやめて、京都市左京区内のマイフィールドへのんびりと出かけることに。気温は既に上がっていてナミアゲハが元気良く飛翔しながら出迎えてくれた。コツバメは相変わらず活発だ。ようやくお気に入りの写真を撮ることができた。ルリシジミが追飛行動をしている。久しぶりにテングチョウを見る。ミヤマセセリがやってきてミツバツツジで吸蜜、やがてアセビに移動してじっくりと吸蜜。アセビの方がお好みのようだ。スジグロシロチョウも活発に飛翔。ミツバツツジに吸蜜に訪れたのはナミアゲハかと思いきやギフチョウではないか!マイフィールドでの終見記録を更新。結構新鮮な♀であった。たくさんの子孫を残してくれよ。来シーズンも会いにくるからね。ギフチョウを見送った樹上にはミヤマカラスアゲハが滑空していた。
posted by kenken(管理人) at 17:00| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

初体験


20050424e5c6fa2b.jpg晴れ。蝶と蛾の違いは何か?たまたま「蝶」と名付けられたか「蛾」と名付けられたかの違いだけで、基本的には違いはないと考えている。で、今夜は、京都北山に後輩たちが蛾類の灯火採集に行くというので付いて行くことに。発電機を回して白い布を張り待っていると蛾がやってくるというやつだ。今夜は満月の月明かりで天気が良すぎて気温が低く、訪れた蛾の数は少なかったが、本格的な蛾の撮影という初体験ができた。印象に残った蛾の写真をUPしておこう。
早朝から深夜までフル活動の1日。本日の走行距離92Km。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミヤマセセリ


20050424f75c4cdb.jpg晴れ。京都市左京区内のマイフィールドへ。やや風あって気温そんなに上がらない。昼前からようやく気温も上がり今日の初見はルリタテハ。コツバメも飛び出す。アセビでアカタテハが長時間の吸蜜。狙いのミヤマセセリがやってきた。過去にお気に入りの写真が撮れていなかったので、今日はきばって撮影。開翅静止と吸蜜の両方を撮影。ルリシジミ、ナミアゲハを見る。今日はなぜか黒系統のアゲハは見なかった。帰り際、スジグロシロチョウが見送りにやってきた。
(Canon EOS Kiss Digital NEW + Tamron 90mm Macro、Tv:1/1600、Av:5.0、露出補正:-1/3、ISO感度:400)
posted by kenken(管理人) at 15:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

マイフィールドで連チャン


20050417095566bc.jpg快晴。昨日に続き、京都市左京区内のマイフィールドへ。気温高く、既にギフチョウが日光浴、飛翔していた。一瞬見失ったと思いきや、スミレで吸蜜。あわててシャッターを押すも、写ったのはスミレだけで、どこかへ飛んで行ってしまった。むむむ・・・コツバメ多い。アセビで吸蜜するミヤマカラスアゲハを確認。前翅のグリーンの帯が美しい。ナミアゲハ、キチョウ、テングチョウを見る。ルリシジミが数を増やしている。再びギフチョウ登場、ミツバツツジで吸蜜。シャッタースピード速いので、羽ばたきながらの吸蜜シーンを開翅しているかのように切り取ることができた。やはりギフチョウは花との組み合わせが美しい。
posted by kenken(管理人) at 16:45| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

マイフィールドへ


20050416cc438b5f.jpg快晴。近場の京都市左京区内のマイフィールドへ。狙いはギフチョウの吸蜜写真とコツバメ。年々減少しているギフチョウに今シーズンは出会えるのだろうか。アセビの花を見ていくとアカタテハが吸蜜していた。コツバメはちょうど最盛期、静止して翅をすり合わせるシーンでうまく後翅表面を撮影できたが枝に邪魔されたのが残念。ルリタテハ、ルリシジミのブルーが新鮮。黒系統のアゲハはカラスアゲハかミヤマカラスアゲハか確認できなかったが、飛翔形態からしてミヤマカラスのようだ。いきなり目の前のコバノミツバツツジにギフチョウが現れて吸蜜。デジタル一眼の高速AFでなんとか撮影。今シーズンも出会えて良かった。横切って行った大きなタテハはヒオドシチョウのようだ。新鮮なナミアゲハに翻弄?される。
posted by kenken(管理人) at 16:19| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

北陸へスクランブル


20050414d38acf53.jpg快晴。年休を取得して福井県南条郡へスクランブルすることに。先週末はカタクリで吸蜜するギフチョウを首尾よく撮影できたので、今回は味をしめてショウジョウバカマでの吸蜜シーン狙い。予想より季節の進行早く、ショウジョウバカマは終わりかけでカタクリが適期。ギフチョウは最盛期で新鮮〜ややスレの個体が混じっている。頭上高くのヤマザクラに頭を突っ込んで熱心に吸蜜する♀を見る。林道ではヒオドシチョウとギフチョウがテリトリーを張り合う。時おり、ルリタテハも混じる。ショジョバカマでの吸蜜シーンには数回出会うが、シャッターチャンスはなし。新鮮なナミアゲハを見る。コツバメがせわしく飛翔。本日の走行距離267km。思ったよりショウジョウバカマでの吸蜜シーンの撮影は難しい。むむむ・・・
(ギフチョウ:CANON EOS KISS DEGITAL NEW+Tamron90mm,Tv:1/4000,Av:4.5,露出補正:-1/3,ISO感度:400,ホワイトバランス:太陽光)
posted by kenken(管理人) at 21:38| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

北陸遠征


2005040933363182.jpg快晴。早朝からギフチョウの撮影に福井県丹生郡へ。現地に到着するやいなや、日光浴する最初の1頭に出会う。撮影適期のようだ。吸蜜に訪れそうなカタクリの近くに陣取り待っていると、やがて気温が上がり、次々とギフチョウがやってくる。あぁ、気分はもう天国。バージンの♀を2頭見かけるも、目の前であっという間に交尾が成立した。新鮮なルリシジミが一瞬、横切っていった。マイカーの近くでアカタテハが占有行動。ルリタテハも元気に飛翔。キチョウの黄色がとてもみずみずしく感じられた。ギフチョウ三昧の1日。本日の走行距離325Km。
(ギフチョウ:CANON EOS KISS DEGITAL NEW+Tamron90mm,Tv:1/1600,Av:4.5,露出補正:-1/3,ISO感度:400,ホワイトバランス:太陽光)
posted by kenken(管理人) at 23:20| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

ヒオドシチョウ


20050406582dd9f2.jpg晴れ後曇り。気温高い。京都市左京区内のフィールドへ季節の推移状況を確認に。アセビは満開、ソメイヨシノは蕾の状態、ミツバツツジは蕾硬い。ルリタテハが横切っていった。ヒオドシチョウが占有、アセビで吸蜜、撮影のモデルになってくれる。アセビにやってきたルリシジミはさほど新鮮でなく、数日前に羽化した個体のようだ。コツバメをようやく1頭確認、まだ発生初期の模様。帰り道、気温計を見ると23℃、初夏の陽気の1日。
(ヒオドシチョウ:KISS NEW+TAMRON90mm、Tv:1/800、Av:6.3、露出補正:-2/3、ISO感度:400、ホワイトバランス:太陽光)
posted by kenken(管理人) at 20:28| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

まずは近場でシーズン・イン


2005040229eb82f2.jpg晴れのち曇り。北陸方面へのギフチョウ撮影行はやや時期早いかと見送り、自宅付近の里山へ撮影に出かける。菜の花にモンシロチョウを見る。アラカシの垣根近くにムラサキシジミを見る。テングチョウが日光浴。越冬明けのキチョウが元気に求愛飛翔していた。午後からは雲が多く、今夜は雨の感じ。
(テングチョウ:EOS KDN+TAMRON90mm、Tv:1/400、Av:6.3、測光方式:評価測光、露出補正:-2/3、ISO感度:400、ホワイトバランス:太陽光)
posted by kenken(管理人) at 18:10| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする