2005年03月27日

続・KISS NEW+TAMROM90mm試写


20050327c52648c9.jpg リビングルームの照明がいきなり故障して昨夜は暗闇の世界。むむむ・・蛍光灯ではなくて本体がいかれているようだ。で、今日は朝から家電店で照明器具を購入して自前で取り付ける。夕方になってようやく時間ができたので、昨日の試写の続きにでかける。実は、昨日はカメラ本体の露出補正の仕方が分からず白飛び気味の写真であったのだ。そうか、ボタンを押しながらダイヤルを回すのか!3段階露出をマイナス補正して-1で撮影してみた。うん、なかなかいい感じの写真だ。(Tv:1/320、Av:6.3、露出補正:-1、ISO感度:400、ホワイトバランス:くもり、コントラスト:やや強い、シャープネス:やや強い、色の濃さ:やや濃い)
 さあ、来週末はいよいよ今シーズンの蝶撮影の開幕としよう。やっぱりギフチョウからかな。
posted by kenken(管理人) at 17:43| Comment(8) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

KISS NEW+TAMROM90mm試写


2005032623d5a244.jpg KISS NEWが手元に届きました!今日は気温が低く、蝶がいないので家の裏の田んぼの畦の花で試写です。レンズはTAMRON90mmマクロで、レンズの性能を最も良く引き出せるように絞り開放で、撮影データは次のとおりです。撮影モード:絞り優先AE、Tv:1/4000、Av:2.8、測光方式:評価測光、ISO感度:400、ホワイトバランス:太陽光、コントラスト:標準、シャープネス:標準、色の濃さ:標準。
 CANONの映像エンジンの画像はややあっさりしているせいか、現像パラメータ(コントラスト、シャープネス、色の濃さ)が工場出荷時は「やや強い」になっているのですが、あえて「標準」にして撮影しました。特に設定を記載していない項目は工場出荷値で撮影しています。
 明日は何を撮影しようかな。
posted by kenken(管理人) at 20:54| Comment(3) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

で、KISS NEWのレンズは?


2005032164e9d6e4.jpgブログを公開したところ、多くの方々からコメントの書き込み&直メールいただき有り難うございました。で、KISS NEWのレンズは何を買ったのって質問が多かったので、今日はレンズ紹介です。2本買いました。
1.TAMRON AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
 これは蝶撮影には「定番」と言っても過言ではないマクロレンズです。従来の名品がデジカメ用に見直されて「Di」という名称が加わっています。
 最初から購入しようと決めていました。
2.CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6UUSM
 レンズキットとして購入しました。これは迷ったのですが、デジカメ誌をよく読むと、キット販売の純正レンズは、あらゆる意味で最適の組み合わせとのことでありました。実は旧KISS発売時に同時発売されたものと思っていましたが、KISS NEWの発売に合わせて微修正が加わって、レンズ名称にも「U」が入っています。それと、フィルター径が58mmなので、手持ち資産で、現在のメイン機Pro90ISに装着していたCANON純正のクローズアップレンズ500Dが使えるというところにも惹かれました。このクローズアップレンズは優れもので、以前にお見せしたかもしれませんが、こんな「ワンツ」写真が撮れるレンズなのであります。(写真はCANON Powershot Pro90ISに500Dを装着して撮影したものです)
posted by kenken(管理人) at 23:48| Comment(15) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

今シーズンはデジタル一眼レフで

晴れ時々曇り。肌寒い。今シーズンからデジタル一眼レフカメラを導入しようと昨秋から検討を重ねてきた。過去の資産(交換レンズ類)がないので、まずはメーカーの選定からである。NIKONかCANONかで迷ったが、コンパクトデジカメで使い慣れているCANONにかけてみることにした。さて、機種であるが、EOS KISSデジタルはお手頃価格であるが一眼レフにしてはややスペックが物足りなく、値段は高いがひとつここは背伸びをしてD20にしようとようやく決断し、この週末に購入しようと資金を準備した。ところが、なんとまぁ、3月17日の新聞を見ると「EOS KISSデジタルNEW発売」とかいう全面広告が打たれているではないか。まあ、購入するのはD20としても、一応、KISS NEWも見ておこうと、さっそく、最新のデジカメ誌でスペックを調べてみると、NIKONの汎用機D70に勝るとも劣らないもので、D20にもひけを取らないものである。
 それでもやっぱりD20を購入しようと昨3月19日にカメラ量販店を訪れ、まずはD20を手にとって試写して、念のためにKISS NEWも手にして試写してみた。するとどうだ、KISS NEWはなんと軽量であろうか!実機を手に持った瞬間に衝撃が走った。大きさも現在のメイン機であるコンパクトデジカメのCANON POWERSHOT PRO90ISとほとんど変わらない。蝶を撮影するために崖や木に登ったり、大草原を走り廻ることを考えると「軽量」「コンパクト」というのは圧倒的に重要な機種選定のファクターである。あっという間にKISS NEWのファンになってしまった。しかし、いきなり衝動買いしてはいけない。この日は試写だけにしておいて帰宅し、深夜までカタログを見ながら再検討した。最終的な結論はやはり「EOS KISSデジタルNEW」となった。
 本日3月20日、キャッシュを握り締めて昨日の量販店を訪れて購入申し込みしたところ、あぁ、なんとブラックボディのKISS NEWはタッチの差で売り切れてしまったとのこと。シルバーならあるそうだが、やはり被写体の蝶を刺激しないようにブラックがいいだろう。トホホ・・・で、結局、取り寄せてもらうことになった。あぁ、手に入るのが待ち遠しい。
posted by kenken(管理人) at 22:42| Comment(13) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

新しい「日記蝶」を立ち上げてみました。


20050307a202314b.jpg埼玉県にお住まいのHP仲間のTさんから「ブログしてみませんか」ってメールをもらった。そういうと、既に無料でブログを作成できる環境にあるので、これを機会にさっそく作成してみよう。う〜ん、最初に貼り付けるのは、やっぱりこんな画像かな。
(2004年春に地元で撮影したギフチョウです)
posted by kenken(管理人) at 23:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする