2022年05月16日

久々の三重県遠征(2022年5月15日)

 以前、某サイトでウラゴマダラシジミの標本写真を拝見。キャプションには「海岸砂浜から約30mの地点で、真昼間だというのに複数頭が飛翔」とあり、ラベルは「三重県南伊勢町 2021年5月23日」でちょいスレの個体でございました。

220515_49.jpgsikiri160.jpg この地点、あそこちゃうか?1週間早めに行ったらピカピカの個体撮影できるんとちゃうか?と思い立って、5月15日、妻な人には「久々に伊勢うどんの買い出しに行ってきますわ」と伝えて三重県まで撮影遠征いたしました。う〜ん、結論から言うと「最盛期で撮影にはやや時期遅れ」でございました。
 今年は、蝶の発生遅めと感じていたのですがねぇ〜羽化直の個体には出逢えず、そこそこ綺麗な♀の吸蜜シーンを選んで撮影するハメに。これで来年、餅をついて、更に早めの時期に訪れると「フライングぢゃった」とかいうオチになるのかもしれませんな。

 波の音が聞こえる現地では、イボタの花は5分咲きくらいかな。それでも香りが強烈で、様々な蝶が吸蜜に訪れておられました。

220515_74.jpgsikiri160.jpg220515_76.jpgsikiri160.jpg 2回ほど吸蜜に訪れたジャコウアゲハ、こういう機会にと丁寧に撮ってみたのですが、飛翔活動中の蝶は、なかなか上手く撮れんもんですわ・・・現在の手元のキヤノンのカメラとレンズのシステムでは限界ありそうな・・・最近、蝶撮影仲間では、飛翔シーン撮影には、オリンパスOM1の評価が高く、ちょっと魅かれだしました。

 定期更新?の今週の勤務先のランチメニューをUPしておきましょう。

220516lunch.jpgshikiri105.jpg220516s.jpgshikiri105.jpg なかなか某ブログのランチメニューとの「合わせ打ち」にはなりませんな。
 本日5月16日は、写真のとおり、豚シャブサラダ、冷奴、かけそばで390円という健康的なメニューにいたしました。
posted by kenken(管理人) at 13:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

最近のkenken&ふみ(エアコン更新ぢゃ)(2022年5月5日)

 拙宅のリビングは、6畳+10.3畳で合計16.3畳。夏場は、10.3畳のお部屋の11〜17畳向けのエアコン(H社、白くまくん、200V用、2014年製)でリビング全体を冷房しております。6畳のお部屋には、6畳向けのエアコン(M社、霧ヶ峰、100V用、2004年製)があるのですが、これは数年前に故障して動かなくなったまま放置状態。

220507_12.jpgshikiri105.jpg う〜ん、白くまくんも8年目やし、万一、暑い夏に動かんようになって取り替えに日にちかかるようやと、うだらような日を過ごすはめになるな・・・写真のとおり年中毛皮を着ているふみさんヘタるやろな・・・と突如、思い立って、故障放置の6畳向けエアコンを更新することにいたしました。

 どうせ更新するなら全体を冷やせる11〜17畳向けがえぇんやけど、設置位置の電源は100Vなんよね・・・近所のMデンキに足を運んでみたところ、ニーズにぴったしの11〜17畳向けエアコン(F社、ノクリア100V用、2021年モデル)を発見。古いの取り外し処分、新しいの取り付け工事で税込15諭吉さんで手を打つことにいたしました。完全同一機種がY電機工事付きネット販売価格で18.3諭吉さんなので、まあこんなもんでしょう。
220505_3562.jpgshikiri105.jpg この時期、取り付け工事は空いていて、夕刻購入の翌日午前9:30には取り付け完了。取り付け当日は早起きできたので、その後、妻な人と相国寺承天閣美術館やよい軒ランチ→美術館「えき」KYOTOと、はしごいたしました。

 これで暑い夏も安心♪ 後は、2014年製の白くまくんがいつまでもつのか見守りたいと思います。今回のエアコン選定でポイントとなったのは、11〜17畳向け、100V、室外機の高さの3つで、メーカーにはこだわりなし。実は、室外機がふみさんの出入り口の踏み台になっておりまして、高すぎるとドアがつっかえてアカンのですわ。

sikiri160.jpg 更新後、こ〜んな感じでふみさんも室外機経由で出入り可能でよろしゅうございました。
 ちなみに、この猫用出入り口ドアは、5年前に伏見屋金物店さんに網戸張替え時に取り付けいただきましたが、さすがにプロのお仕事!相当な回数出入りしてはりますが、ゆるみもへたりもありません。
posted by kenken(管理人) at 19:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月07日

連闘!トラフシジミ(2022年5月3日)

 1つ前の記事のとおり、5月2日にトラフシジミのえぇ画像が得られたので、翌5日3日は味をしめて連闘!新撮影ポイント探索と更なるえぇ画像ゲットを狙って京都市左京区内の山間部をうろついておりました。

220503_06.jpgshikiri105.jpg 午前中、フジ5分咲き、ウツギ蕾、渓流沿いと絵に描いたように3拍子揃った新撮影ポイント候補地で粘るもトラフの目撃なし・・・う〜ん、トラフの気持ちはよく分かりませんな。近くで翅を乾かすウスバシロに出逢ったので大切に撮影しておきました。羽化直だとバキを連想させる黄色さがありますね。

220503_21.jpgshikiri105.jpg 午後には新撮影ポイント探索には見切りをつけて、前日の撮影実績地へ移動。同地ではこの日もウツギに産卵に訪れるトラフシジミ♀が安定してが見られました。

220503_24.jpgshikiri105.jpg220503_26.jpgshikiri105.jpg 上画像と同一個体の産卵の合間の休憩開翅。直射日光が強く、なかなか良い発色の画像は得られません。

220503_100.jpgshikiri105.jpg220503_102.jpgshikiri105.jpg また別個体の産卵、開翅シーン。「コブダイダイ」は綺麗に表現できるも、翅表は綺麗に発色しません。

220503_084.jpgshikiri105.jpg220503_078.jpgshikiri105.jpg 結局、前日を凌ぐような画像は得られませんでしたが、そんな中でのお気に入りの画像はこれら。トラフシジミの撮影は、かなり奥が深そうですな。

220509menu.jpgshikiri105.jpg さて、全く話が変わりますが、連休明けの週の勤務先食堂でのランチメニューはこれ。某ブログのランチメニューと重なりそうで重なりませんね。「合わせ打ち」はまた先のお楽しみです。
posted by kenken(管理人) at 20:30| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月03日

コブダイダイ(2022年5月2日)

 5月2日は、ここ数年、G.W.恒例となっております地元・京都市左京区内でのトラフシジミの探索、撮影でございました。
 ところで、「コブダイダイ」って単語、お聞きになったことありますか?実は、ギフチョウのマニアックな個体変異の1つで、後翅肛角部の瘤(コブ)状の部分にごく稀にちらっと橙(ダイダイ)斑が乗る変異のことを言うようです。トラフシジミは安定してコブの中心部分にダイダイ斑が乗っておりまして、私のお気に入りなんですわ。

220502_17.jpgshikiri105.jpg この日は晴れなるも気温が低く、ウツギの蕾に産卵する♀が産卵の合間の休憩に日光浴でしょうか、よく開翅してくれました。影になってやや暗いですが、コブダイダイが見てとれますね。

220502_23.jpgshikiri105.jpg こちらは産卵行動をとっていなかったことと翅形から♂と推定される個体。翅表のモルフォチックな輝きとコブダイダイの両方を上手く表現できた「傑作」で、お気に入りの1枚でございます。
posted by kenken(管理人) at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

最近のkenken(ハンバーグの先打ちならずぢゃ)

 1つ前の記事で書いておりましたとおり、昨日4月26日の昼食は「ハンバーグの先打ち」と決めて食堂に行ったのですが・・・なんと、売り切れとなっ!
 4月からの新職場、お昼休みが3シフト制で、この日は遅番の12:15〜13:00。早番は11:45〜12:30、通常は12:00〜12:45なので、まあこんなこともあるでしょう。

220426_1234.jpgsikiri160.jpg とほほ・・・となって、結局、昼食はウェルネスメニューの「ホキの唐揚げきのこあんかけ」を選択。さて、新職場内には小さな森があって、昼食後はお散歩しながら蝶のトランセクト調査が日課です。この日は、小雨でしたが、シャリンバイで新鮮なアオスジアゲハが吸蜜しておりましたので、思わず携帯で撮影いたしました。
posted by kenken(管理人) at 19:20| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月24日

最近のkenken(ハンバーグの先打ちか?)

 今日の京都は朝から雨・・・4月23日〜24日の週末は蝶撮影活動はしておりません。歯科通院や雨天など、なかなか上手くかみ合いません。まあ、こんな週末もあるでしょう。

220425menu.jpgshikiri105.jpg さて、某ブログのランチメニューと「合わせ打ち」を狙うマイランチ、当方の4月25日の週メニューはこんな感じ。先方の5月2日のハンバーグを4月26日に「先打ち」しようかな。

 さて、蝶がメインの拙ブログ、これだけではあんまりなので蝶の画像もUpしておきましょう。現時点でブログタイトルの背景画像になっているギフチョウ♀個体は、カタクリ吸蜜と産卵を繰り返し披露してくれました。

220402_102.jpgshikiri105.jpg こちらが産卵シーン。通常、翅を閉じてバランス取って産卵するのですが、左翅が杉の枯葉に引っかかったのかな?翅を開いたままで産卵しておられました。撮影:2022年4月2日 福井県
posted by kenken(管理人) at 17:50| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月20日

最近のkenken(カレーうどんぢゃ)

 新しい・・・とは言うものの、元々居てた職場に4年半ぶりに復帰して約3週間・・・ビジネスアプリ「Teams」でのオンライン会議にチャット、フレックスタイム制の適用、在宅勤務にテレワーク、昼休みの時間差取得などなど、ぼちぼちですが馴染んできました。
 在宅勤務もやってみましたが、しかしやっぱり、出勤しての勤務がしっくりくるなぁ〜社員食堂の昼食も美味しいし。

220420_007.jpgshikiri105.jpg で、思い出したぞ!勤務先には2ヶ所の食堂があり、職場から遠い方の食堂では毎週・水曜日がカレーうどんの日ぢゃったことを。4月20日(水)は、遠い方の食堂まで足を運んで、カレーうどん、ハムサラダ、ミニ冷奴におにぎりで510円なり。栄養もコスパもえぇ感じで、現在治療中の歯にも優しいメニューでございました。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月16日

マイ師匠SさんのHP更新(2022年)

 加齢のせい?歯が欠けたり&歯ぐきが腫れたりと具合悪く、この週末の蝶撮影遠征は控えて歯科通院することに。トホホ・・・(涙)

 さて、去る4月8日に、蝶の生態写真の師匠(と私が勝手にお呼びしている)Sさんから「HP更新」とのメールをもらっておりました。毎年1回の更新でございます。(2022年4月16日 8:55現在のカウンター:165,673)早速、拝見しましたところ・・・
 バキの飛翔写真えぇなぁ〜今後の蝶撮影はOlympus機を使った飛翔系が中心になるのでは?スギルリえぇ色出てますなぁ〜、普通種なるもルリタテハとクジャクチョウの翅表、抜群に綺麗な表現!などなど、力作揃いでございます。

220415_2021060201a_sagoh.jpgshikiri105.jpg 中でも印象に残った画像はこれ。私の6月1日付「発生情報」に基いて翌6月2日にお越しになって撮影された京都のキマ。当日は、1頭だけのひそかなテリでしたが、師匠にとって「2021年の初キマ」が「初の漆黒型(キマクロ)」だったんですね。(師匠!キマクロ画像への直リンク、ご容赦ください!)

210601_180713_60DPPR.jpgshikiri105.jpg ちなみに、私が同一個体を前日の6月1日に撮影した画像がこれ。6月1日と6月2日では、テリ場所が異なっておりました。後日、師匠から次のようなメールをいただき、恐悦至極。「前日発生で新規を期待してスクランプル。1頭だけだったが、少し離れた場所でのおとなしいソロテリだったのでkenkenが見つけてくれなければ見落としてたかも。助かりました。久しぶりに会えたのもよかった(それも目的だったけど)」

 あっ、ところで、マイ師匠SさんのHPはこちらでございますよ。
posted by kenken(管理人) at 08:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月10日

最近のkenken(続・社員食堂ぢゃ)

 「勤務地変更を伴う異動」というやつで、4月1日から、昼食は社員食堂の利用になっております。

220404menu.jpgshikiri105.jpg 社員食堂のメニューはこんな感じ。常駐のカレーや麺類の他に、定食は日替わりで、Standard、Extra、ウェルネスの3種類。某ブログのランチメニューと重なるメニューあれば「合わせ打ち」しようと狙っておりましたが、4月4日の週は重なりませんでしたわ・・・

220408_356.jpgshikiri105.jpg 4月4日の週は、日替わり麺を継続選択するも、4月8日はホッケの開きが美味そうなのでウェルネスを。小鉢、味噌汁、雑穀ご飯が付いて450円。大根おろしが付いて美味しゅうございました。

220411menu.jpgshikiri105.jpg 4月11日の週のメニューはこれ。某ブログメニューと重なれば「合わせ打ち」を狙いながらも、4月13日はスペシャルの「カキフライ」にしようかなぁ〜と考えております。

 拙ブログ、一応、蝶ブログなので蝶の話題もUpしておきますね。

220410_04.jpgshikiri105.jpg 本日4月10日は、地元・京都市左京区内でトラフシジミ探索しておりましたが、空振りに終わりました。探索途上、越冬アカタテハの産卵シーンに出逢ったので、大切に撮影しておきました。
posted by kenken(管理人) at 17:05| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月06日

最近のkenken(社員食堂ぢゃ)

 異動な季節・・・4月1日から、元々居ておりました職場に4年6ヶ月ぶりに復帰!この間、働き方改革やコロナ禍の影響で職場には様々な変化が・・・フレックスタイム制の適用、在宅勤務&WEB会議の推奨、社員食堂の時間差利用など・・・へぇ〜、こんなことになっとるんやと、まさに「浦島太郎状態」でございますわ。

220406_355.jpgshikiri105.jpg もちろん定食類もあるのですが、社員食堂には麺類があるのと生野菜が豊富なのがえぇところです。本日4月6日は、かけそば、いなり寿司、マカロニサラダで¥390でございました。

 これだけではあんまりなので、4月2日の撮影遠征の写真から1枚Upしておきますね。

220402_087.jpgsikiri160.jpg この日は3頭の♀に出逢えましたが、これが最初の個体。♀って♂と違って用心深く、開けた空間よりは茂みっぽいところのカタクリで吸蜜することが多いような・・・手前の枯れ枝が邪魔やなぁ〜と思いながら撮影した1枚。この後、茂みの中へ消えて行かれました。
【撮影】2022年4月2日 福井県
posted by kenken(管理人) at 20:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月03日

再訪!カレー&ギフチョウ

◆本日4月3日(日)の京都市内は昼前から雨。蝶撮影遠征しないお休みは家族サービスでございます。

220403_351.jpgsikiri160.jpg 前夜、妻な人が「美味しいカレーを食べたい」と仰せられていたので、昼食に車移動で昨年12月に訪れたお店再訪!2人共に春野菜カレー(妻な人は中辛、私は大辛ね)、トッピングのポークカツ1人前を2人でシェアし、こんな感じで満腹になりました。うん、このお店は4回目の訪問でリピートに耐えるお味でございます。

◆前日4月2日(土)は、気温低いもののお天気良いとの予報に、3月25日に続いてギフチョウ撮影に、北陸は福井県を再訪しておりました。

220402_002.jpgsikiri160.jpg 10時前には現地着。福井県ではようやく桜が開花し始めたところ。カタクリは満開で萎えた花はほとんどなく、花としては撮影適期。到着時、既にギフチョウが1頭カタクリで吸蜜しているので、そそっと近づいてカメラを向けるも大破した♂・・・さすがに♂は「終わった感、満載!」といった時期ですな。

220402_029.jpgsikiri160.jpg220402_039.jpgsikiri160.jpg スレ、欠け、大破な♂は見送って、尾突の揃った「五体満足」な個体のカタクリ吸蜜にこだわって撮影いたしました。羽化直の瑞々しさはありませんが、カタクリの花の鮮度に助けられて、そこそこの画像が得られました。

220402_01t.jpgshikiri105.jpg あ〜しかし、この日はこんな画像を撮りにきたのではありません。ずばり!狙いは♀で、午後になってようやくのご登場です。まずは日光浴シーンの広角画像をUPいたします。鮮度も良く、快晴の青空も映えます。この日は3♀に出逢え、日光浴、カタクリ吸蜜、産卵といったシーンを撮影することができました。これらは、また後日の記事で披露させていただきますね。
posted by kenken(管理人) at 17:55| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月31日

最近のkenken(異動な季節)

 昼食弁当の買い出しを楽しみにしておりました現在の職場は、本日3月31日でお別れすることに・・・いわゆる「勤務地変更を伴う異動」というヤツで、まあ、同じ京都市内で元々居てた職場に戻るのですが、この歳になっても、「次はこのお仕事で頑張ってね」と言ってくれる勤務先があるのは有り難いもんです。

220331_342.jpgshikiri105.jpg220331_341.jpgshikiri105.jpg お弁当屋さんのおにいさんにもお別れの挨拶して、「またお店の方にも伺いますね」と名刺も拝受。「最後の昼食弁当」はカレイの煮付け、野菜が少なめなので「充実野菜」を添えております。

 さて、これだけではあんまりなので、1つ前の記事、すなわち3月25日の蝶撮影開幕時の続きを書いておきますね。

220325_18.jpgshikiri105.jpg 午後は別の場所で撮影しようと移動し始めたところルリタテハに出逢いました。越冬個体ですが、なかなか綺麗ですね。この蝶、My Favorite なんです。しっかり撮っておきました。

220325_30.jpgshikiri105.jpg 午後に訪れた場所は、午前中の場所よりカタクリの咲き具合が少し進んでおりました。「午後の初球」のギフチョウ、良い写真撮れた!と手応えあったのですが、ストロボのスイッチを入れ忘れておりました・・・開幕時はこんなミスがよくあります。自然光で撮ると色は良い感じなのですが、どうしてもV字型開翅のカタクリ吸蜜シーンですと後翅肛角部の赤斑あたりが影になって暗くなってしまうんですよね・・・

220325_19.jpgshikiri105.jpg ストロボを焚くとこんな感じで後翅肛角部の赤斑も綺麗に表現できます。ですが、この写真、あまりにも正面から撮り過ぎで・・・V字型開翅なので、もう少し左から右翅のピントを優先に撮ったほうが良い絵になるでしょう。

 その後、イメージどおりのお気に入りの写真も何枚か撮ることができました。毎年のことですが、撮影開幕時のベストショットは翌年の年賀画像候補に仕舞っておこうと思います。
posted by kenken(管理人) at 12:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする