2019年12月16日

最近のkenken & ふみ(2019年12月15日)

 12月15日の日曜日、蝶撮影活動はシーズン・オフ、下見にすらお出かけしない週末でございましたが、蝶関係の活動を1つだけいたしました。唯二所持しております標本箱のメンテナンス。(はい、2箱あるんですわ)
 
191215_1811.jpgshikiri105.jpg 標本箱ごとビニール袋で「密封」してあるのですが、乾燥剤を交換。100均で入手できるこの靴用乾燥剤は重宝しますね。カメラやレンズも防湿ケースに入れて、こいつを放り込んであります。大多数の標本は、ずぅ〜っと前に同好の先輩や後輩に謹呈いたしましたが、これらの標本は、思い出に残る自己採集品と心のこもった頂き物で、手元に残してございます。採集時は適法であっても、今では法的に譲渡制限されるものもあるので、墓場まで持っていくことになるんですかねぇ〜

 何の関連もありませんが、この日の晩ご飯と「ふみ」さんの様子も書いておきましょう。
191215_2236.jpgshikiri105.jpg191215_1821.jpgshikiri105.jpg 晩ご飯は「すき焼」。過日の「お疲れ様」イベントでゲットした山形牛を食しました。うん、さすがに贈答用のお肉でございますな。美味しゅうございました。近くの猫用こたつで「ふみ」さんはこんな感じでございます。
posted by kenken(管理人) at 00:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

最近のkenken(国語の問題)

 本日から「晴れ」の日は、自転車通勤。蝶撮影のオフ・シーズンの体重増加傾向への対策でございます。

 さて、去る週末の12月7日、懐かしい蝶仲間4人(管理人除く)と大阪に集合して飲んで現地泊。1人は私に酒&JAZZの楽しみを教えてくれた福岡在住の大先輩、1人はマイ師匠(と私が勝手にお呼びしている)福井在住の先輩、1人は就職時に大いにお世話になった滋賀在住の同級生、1人は現地近く在住で独自の意志を持つ同級生でございまして、大いに盛り上がりました。

191207_1602.jpgshikiri105.jpg お宿は1泊1樋口未満で5人で雑魚寝のホテル。そこでのチェック・イン場面、受付カウンターには猫が寝ておりました。飲み屋を3軒はしごして合計1諭吉/人で、大変コスパよろしゅうございました。

191207_2309.jpgshikiri105.jpg 最も贅沢だったのは3軒目のお店のワインかな。1本宿代ほどのワインを皆で2本空けましたが・・・うむ、久々に飲むちゃんとしたワイン、いと美味しゅうございました。

 全く話が変わります。飲むと頭脳が活性化され、学生時代に国語の穴埋め問題で正解不明(複数ある?)の問題があった記憶が甦りました。以下に問題内容を再現しますので、クイズ感覚で結構ですので、お答えくださいな。

【問題】次の文章の意味が通るように、○○○を適切なひらがな3文字で埋めよ。
【文章】キマリンの撮影時、いつもならシャープな画像が得られる100mm F2.8 IS Macro と300mm F4.0 IS の2本の単焦点レンズを持参するんですが重いんですよね・・・2019年6月13日、当地のキマリンには時期遅れ気味なのでスレ個体の生息状況確認撮影になるだろうと判断し、楽をしようと軽い16-300mm F/3.5-6.3 VC ズームレンズ1本のみで撮影に訪れたんですわ。すると、この日に限って、ピカピカで今シーズン最青の個体が出てきたんですよねぇ・・・やむなくズームレンズで撮影しましたが画像にシャープさがなく、このレンズ選択判断は○○○でした。

190613_097.jpgshikiri105.jpgCanon EOS 80D、絞り優先AE、Tv:1/320、Av:8.0、露出補正:-2/3、ISO:1600、TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 VC、焦点距離:52.0mm、ストロボ:発光、調光補正:-1、ハイスピードシンクロ
posted by kenken(管理人) at 23:13| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

最近のkenken(本日の昼食)

 この季節、「やいま病」に罹患していない管理人は蝶撮影休止モード。どこかのサイトと同じく、食べログ的な話題でまいりましょう。

191203_1155.jpgshikiri105.jpg 本日も昼食は、職場近くの露店販売のお弁当。メインは蒸し鶏のおろしポン酢。お魚入っとるなと食べてみると棒鱈で、お節料理を連想させてくます。野菜の補充は激安店で49円で購入の「充実野菜」!

 これで終わってしまうと蝶ブログとしてはアカン内容なので、発掘したブログ未公開画像をUPしておきましょう。

190609_100_14.jpgsikiri160.jpg190605_52.jpgsikiri160.jpg 前回記事で記載のとおり、この季節、忘年会や新年会時にご覧いただく今シーズンの蝶画像をプリントする作業を続けております。うん、これらの画像は背景のボケ具合がいい感じで、年賀状画像向きでもありますねぇ〜
【撮影:2019年6月5日&6月9日 京都市】

posted by kenken(管理人) at 19:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

最近のkenken(若干、太って候)

 10月31日の和歌山訪問を最後に、蝶撮影行動は休止モード。撮影活動ピーク時には60kg台後半であった体重も現在は70kg台前半になっております。偶然ですが、どこかのサイトと同じく昼食のお弁当を撮影しておりましたのでUPしておきますね。

191129_1203.jpgshikiri105.jpg 本日の昼食は職場近くの露店で購入のお弁当。鰻、出汁巻き卵、鳥の唐揚げがメインで、鰻の下には大根、オクラ、薄揚げの炊いたんが隠れていて枝豆の炊込みご飯付きで600円の豪華版でございまず。

 この話題だけで終わってしまうと、完全に食べログ状態になってしまうので、蝶の話題も入れておきましょう。

190524_193.jpgsikiri160.jpg この季節、忘年会や新年会時にご覧いただく今シーズンの蝶画像をプリントする作業を行っておりますが、その作業中に「発掘」したブログ未公開画像の1枚がこれ。うん、この前翅表端の白斑がインパクトあっていいねっ♪ しかし、ちょっと背景がゴチャついているので、年賀状画像には向きませんねぇ〜
【撮影:2019/5/24 奈良県】
posted by kenken(管理人) at 23:23| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

最近の疑問 2件、ご教示ください。

191122_01.jpgshikiri105.jpg 11/22(金):京都大学11月祭の蝶類研究会の展示会場訪問後、昔の職場仲間の「お疲れさま会」に参加。11/23(土):蝶類研究会のOB会参加、と宴会な週末を過ごしておりました。写真は、蝶類研究会の展示会場風景でございます。

 そんな中、2件の疑問が発生しておりまして、いずれの件でも結構ですので、お心当たりのある方おられましたら、ご教示ください。 

191122_02.jpgsikiri160.jpg191122_03.jpgshikiri105.jpg【疑問1】上記の展示会場で「ミャンマーの蝶と蜂」標本箱中のこのブルーなシジミさん、私にはZephyrusに見えたのですが・・・後翅肛角部が欠損していて難しい・・・属名や種名などご存じの方おれらましたら、是非ご教示ください。

【疑問2】最近、拙ブログの読者の方から「コメントを書き入れようとしたところ、エラーで入力拒否されます。Win10にPCを変更して以来、この現象があるような気がしていますが、確証はありません」旨のメール連絡をいただきました。
 ブログ設定を調べてみましたが、書き込み時に画像表示される認証コードを入力いただく以外は書き込み制限を設けておりませず、ブログ側に原因はなさそうなのですが・・・同様に、コメント書き込みエラーになってしまう方おられましたら、症状や対処法をご教示ください。
 なお、本ブログの右欄にもありますが、管理人のメアドはこちらをご参照ください。
【2019/11/24 21:40追記】
 ブルーなシジミさん、その後、いろいろ調べてみまして、Noseozephyrus yukinobui ウスアオウラアカシジミの♀かなぁ〜なんて考えております。

【2019/11/29 19:27追記】
 ブルーなシジミさん、その後、asanoさんのコメントから、Zephyrusではなく、Tajuria属かなぁ〜と考えております。
posted by kenken(管理人) at 16:08| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

最近のkenken

 Win10の新PCは設定終了し、メイン機として使用開始しております。この週末は、「お疲れさま会」「OB会」といった宴席続き・・・蝶撮影活動はお休みでございます。

191110_100247_03.jpgsikiri160.jpg 自宅で新PCの設定作業をしておりました11月10日の日曜日、買い物に出かけようと玄関を出たところ、クロコノマを発見!慌ててお部屋に戻ってカメラを持ち出して撮影した証拠写真がこれ。最近では京都市内でも普通に見るようになりましたね。昔ですと「京都市内で目撃!」なんて短報を投稿したもんですが。
【撮影データ】日時:2019/11/10 10:02:47、場所:京都市左京区

191120_080712_090647.jpgshikiri105.jpg Win7の古いPCのデータ整理をしていると、作業用フォルダに2008年の写真を数枚発見。そこから1枚UPしておきましょう。現在では鹿害が酷く、こんな豊かな植生は鹿柵の内側のごく一部でしか見られません。
【撮影データ】日時:2008/07/12 9:06:47、場所:兵庫県香美町、カメラ:Canon EOS 40D、Tv:1/400、Av:11.0、露出補正:-2/3、ISO感度:400、レンズ:15mm Fisheye、ストロボ:非発光
posted by kenken(管理人) at 10:35| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

最近のkenken & 訪花と吸蜜(その3)

 10月25日に届いたD社製のWindows10のPC、10月26日〜27日の週末に各種設定及びソフトウェアのインストールを済ませて使い始めたのですが、何やらおかしな感じなんですわ・・・というのは、PCに耳を当てて聞いてみると、何も処理していない時でも、ず〜っとハードディスクにアクセスしている音が聞こえ続けるんです・・・ディスク状態チェックソフトで調べるとディスク温度「41℃」とかなって「正常」なるも、熱があり続ける状態!タスクマネージャーで調べても、おかしなソフトとかが常駐しているわけでもなく原因が分かりません。このまま使い続けると、ハードディスクの劣化が速いのではと・・・

 で、11月9日〜10日の週末、大変面倒かつ初体験でしたが、「設定−回復」の「PCが正常に動作していない場合は、初期状態に戻すと解決する場合があります」の手順に従って、PCを工場出荷状態に初期化、Windows10の再インストール、各種設定及びソフトウェアの再インストールを実施したところ、状況は改善!やれやれでございます。しかし、何が原因だったのかは不明で、不気味ですねぇ〜

 さて、ここのところ、蝶の話題が枯れ気味なので、蝶画像をUPしますね。

190928_050.jpgsikiri160.jpg190928_094.jpgsikiri160.jpg ミヤマシジミ♀の訪花と吸蜜でございます。拙ブログでは、「訪花」と「吸蜜」の表記は使い分けておりまして、口吻が伸びていないので「イヌタデに訪花」、口吻を伸ばしているので「コマツナギで吸蜜」になります。
撮影:2019年9月28日 静岡県

 加齢に伴う記憶力の低下?で、最近の記憶(特に、自分には都合の悪いこと)が薄れることがままあるのですが、過去の蝶撮影の記憶は消えません。イヌタデでの吸蜜シーンをサツマシジミで撮影したなぁ〜ってな記憶は鮮明に残っております。
posted by kenken(管理人) at 13:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

最近のkenken & 蛾の話題

 10月26日〜27日の週末、近畿地方はそこそこのお天気でしたが、蝶撮影には出かけておりません。10月14日発注のD社製PCが10月25日に届いたものですから(発注時、2〜3週間かかるとのことでしたが11日目の到着でした)、そのセットアップに勤しんでおりました。

 「Windows10の初期セットアップでは、Microsoftのアカウントを新規作成してサインイン」せなあかんようで、メールアドレスや個人情報を登録させられ、何やらプライバシーを晒さされているような気分ですが、まぁ、しゃぁないんですかね。
 まずは、プレインストールされているM社製のウイルス対策ソフトをアンインストールして、契約しているT社製のウイルス対策ソフトに入れ替え。続けて、使い慣れているレトロなメール、画像処理、カメラとの通信、ミラーリング等の各種ソフトをインストールして環境設定。更に、シーラカンス的な年賀状作成ソフトをインストールして、ちゃんとはがき印刷できるんやろなとプリンター&スキャナ複合機のドライバーをダウンロード、インストール、環境設定して印刷&スキャンテスト。なんとか土日でここまで進みました。残っているのは、システムファイルの回復ドライブの作成といったところかな・・・

 これで今回の記事はおしまいとなると寂しいので、いかに管理人が蛾については疎いかという話題を1つ。

191020_103910.jpgsikiri160.jpg 去る10月20日、シルビアシジミの探索途上に和歌山県で撮影した蛾「サンカククチバ」。翅表の模様がひたすら▲三角の組み合わせなので、お洒落なネーミングですし、昨2018年にも出逢っておりますので、種名を完全に記憶しました。ヤハズソウ喰いなので、シルビア探索環境でよく出逢うわけです。ヤガ科シタバガ亜科のTrigonodes属とのことです。

190914_155637.jpgsikiri160.jpg そ〜ゆ〜と、去る9月14日にシルビアシジミの探索途上に徳島県で撮影した蛾は、▲三角ではなくて四角形の紋様の組み合わせなので、「シカククチバ」といった種名では?とヤガ科シタバガ亜科のTrigonodes属の全画像で絵合わせしましたがヒットせず・・・その後、異なるGrammodes属の「ナカグロクチバ」という蛾であることが分かりました。
 これって、蝶に置き換えて考えると、シジミチョウ科シジミチョウ亜科に分類されるシルビアシジミとヤマトシジミに対して、紋様が似ているので、ヤマトシジミもシルビアシジミのZizina属やろって探すのと同じことなんですよね。
posted by kenken(管理人) at 12:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

和歌山旅行(2019年10月19日〜20日)

 多様性に富んだ虫仲間5人で、1泊2日の和歌山旅行に行ってまいりました。主目的は、美味いもん食って飲んで温泉に入ることなのですが、折角なので2日目は、ちょっと虫遊びもいたしました。

◆初日、10月19日の夕食はイノブタ鍋セット。

191019_1938.jpgshikiri105.jpg191019_1812.jpgshikiri105.jpg 父が猪、母が豚のイノブタは、豚肉よりインパクトがあるお味で大好きなんです。宿舎近くの「イノブータンランド道の駅」の名前の由来もこいつなんですね。夕食後は、ひたすら部屋飲みしながらラグビーTV観戦。遠路、宮城県からご参加のTさんご持参の地酒もインパクトのあるお味で大変美味しゅうございました。

◆2日目、数ヶ所、シルビアシジミの生息確認に訪れてみました。

191020_110124_19.jpgsikiri160.jpg191020_110024_11.jpgshikiri105.jpg さすが南国・和歌山ですね、黒っぽい高温期型♂は終わりかけでしたが、白っぽい低温期型♂は新鮮でございました。ヤマトシジミの間違いちゃうやろねっ?ってな方のために、同一個体の翅裏が確認できる写真もUPしておきましょう。

191020_1133.jpgshikiri105.jpg 昨シーズン発見の「翌シーズンに訪れたら、造成されて建物なんか立って消滅してるかも」というミニ生息地も健在で、高温期型の♂が飛んでおりました。
 暑くて飛んでばかりなので、コンデジで飛翔シーンの証拠写真を撮影。「こんな道路脇での写真、それこそヤマトシジミの間違いでは?」とお思いの方は、こちらの拡大トリミング写真をご覧ください。最近、ネット上にUPされたアイドルの瞳に映った景色から住所を特定して・・・みたいなニュースがありましたが、敢えてこれらの写真はUPしておきましょう。画像から生息地の住所を特定できたら・・・「シェ〜」100回させていただきます。(笑)
posted by kenken(管理人) at 17:15| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

訪花と吸蜜(その2)

 涼しくなると、翅表に青鱗がだだ乗りしたミヤマシジミ♀を見れるんじゃないかと妄想し、静岡県再訪が頭の中をよぎっておりましたところへ台風19号・・・10/12〜10/14の連休は、蝶撮影には出かけておりません。そもそも大雨特別警報の中、生息地は水没してたかも?
 折しも、2013年購入のWin7機がスタートアップ時にディスクエラーを散発するようになってきたので、来年1月のWin7サポート終了にも備え、この連休は、Win10機への更新調査、購入手配を行っておりました。第10世代のIntel Core i5って、結構速いんやろね・・・

 さて、2つ前の記事の続編&「訪花と吸蜜(その2)」ということで、9月28日、静岡県での画像について書かせていただきます。
 以下のような写真を蝶に疎い人がご覧になった場合、どうやって蝶の種名を調べるんでしょうね?「シジミチョウ科」という科名すらご存じないとすれば、図鑑を片っ端から見るのでしょうか?まあ、日本の蝶であれば、根気良く絵合わせすれば分かるのかな。

190928_025.jpgsikiri160.jpg190928_098.jpgsikiri160.jpg ミヤマシジミの「♀の訪花」及び「♂の吸蜜」画像、上の記事の「蝶」を「植物」に置き換えて・・・これは何という植物の花なのか?蝶の食草ではない植物には疎い私・・・図鑑の花と絵合わせしようとしても、植物の科名すら分からないので手掛かりが・・・

190928_065.jpgsikiri160.jpg ♀の開翅しながらの吸蜜画像でございます。よ〜く見ると、この♀は翅表に青鱗が数粒乗っておりますね。青鱗の多さは、外的な気温等によるものなのか、内的な遺伝によるものなのか、私は前者の要因の影響が大きいのではと推測しておりますが、どうなんでしょうね。
 ところで、この花の植物の種名もよく分からん・・・

−−−−−【以下 2019年10月19日 追記】−−−−−
 Hさんから私信メール、ねぷさんから下記コメントをいただき、紫色の花はツルボ、白色の花はニラと植物の種名が分かりました。
 有り難うございます。厚く御礼申し上げます。
posted by kenken(管理人) at 21:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする